他力で生きている   バイク屋の女

佐世保までビンゴツーリング その2

さてっと、お腹がすきました。

ロンアゴさんと二人の時は、わりに食事は行き当たりバッタリです。この日もちらちらと沿道のお店を見ながら走ってまして、


なんとなく美味しそうな、っていうより良い景色が見れそうな







ピエーノカフェさんに行ってみました。


思ったとうり 、窓の向こうは紺碧の海が広がる絶景のレストランです。



ですが、景色を堪能できる席はすでに埋まっていまして、










これっぽっちのすき間から見えるという、なんとももどかしい席に。

食事の写真は今回もうっかりして、かなりパクついてから思い出したので、




ロンアゴさんが






ハンバーグランチを半分食べたところ、とか



私が





山賊焼 タルタルソース添えランチを食べ散らかしたところで、ごめんなさい。

この山賊焼はいわば唐揚げなんですが、甘酸っぱいソースに浸してあるのに食感がパリパリ。
めちゃ好きな味でした。お試しくださいと言える一品。





美味しいパンはお代わり自由。


あとは一路帰るだけでも良いのですが、せっかくこんなとこまで来ましたのでね。

写真部の血が騒ぐ!ってことで、


ロンアゴさんにおねだりをして、伊万里の大川内まで。







焼き物の里として有名です。ほんとはゆっくり散策したいのですが、時間が無い。30分でやっつけるから待っててね、とお願いしました。



実はこの日は「風鈴祭り」なのだそうで、梅雨時期に晴れるのが珍しくてチャンスだなあ~と。







一応こんな感じで撮って、他に窯元の軒下の風鈴なんかも撮りたかったのですが、もう時間いっぱいですね。


入り口付近にきれいな橋があり、取り急ぎそれも写しました。






イマイチ決まりませんでしたよ。


本来ここからまっすぐ帰れば良いのですが、今度はロンアゴさんが撮りたい景色があるので、唐津の方へ走ります。


目指したのは、松浦市の福島町。


こちらに、見てみたい棚田が二つもあるのですよ。


まずはひとつめの「土谷棚田」。








海に向かって怒涛の棚田です。


ロンアゴさん、あぜ道を下ってみる。





けっこう、CRF250RALLYでギリギリな道だったそうです。







水が入ってすぐの時期に夕陽が落ちる頃だと最高ですが。多分カメラマンも多いから難しいでしょうね。



もうひとつの「大浦棚田」は肥前町まで走ります。






とてもバイクと一緒には写せないかな~。やっぱり実際に見ないとわからない。下見は大事ね。



で、ぐるっと半島を一周したらけっこう時間がかかりました。


気がつくと、なんとこんなところで5時30分ですよ!


なので、




ロンアゴ夫婦、「ワシらは金持ちじゃけんのう~。」とほざきながら、小倉までぜーんぶ有料道路&高速道路で帰りましたとさ。 カードって恐ろしい。










失礼なニャンコたちだねえ。

















スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 13:19:25|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐世保までビンゴツーリング その1

6月18日ですが、何か?

や、もうとっくに梅雨に入ってるはずが、未だ雨が降りませんよ。


今日もよく晴れてますから、仕方ない。ツーリングに行ってやるか。




ビンゴポイントもまだまだ残っています。その中から 暑くなる前に行っておきたい場所ナンバーワンの佐世保を選びました。


まずは田川~飯塚、八木山バイパスとショウケ越えで、志免町へ。この近くにビンゴポイントがあります。
「旧志免鉱業所竪坑櫓」ですね。写真を見ると知ってる方も多いかも。








ちょっと異様な建物なので










モノクロ ラフ加工。



近くのコンビニで朝食を取り 、佐世保は遠いってことでさっさと出発。


大野城~那珂川。この辺りは町の中で車が多いのでダラダラと走り 、ようやく三瀬峠へ。少しは楽しめるかな?

って、このきつい峠をなぜかダラダラ車に抑え込まれてます。前の車が初心者マークで、どうやら峠を練習してるっぽい。お父さんと息子のような感じです。「そ、そこでブレーキかいっ、」とか、「わっ減速遅いから脹らむよぉっ」とか、まさか人様の息子の運転にドキドキさせられるとは。



三瀬~嘉瀬川ダムの横を通って、道の駅 厳木にて休憩です。







先を急ぐので、めずらしく物産館にも入らず水分補給のみで出発。


ここからは八幡岳に上っていくはずが、ガソリンを入れ損ねていたのでルートを変更。またも町の中をダラダラ走り 、ポーセリンパークのあたりまで来ました。


ここからしばらくは、ようやく車の少ないワインディングを走れましたよ。


焼き物で有名な波佐見町を通り過ぎたら、目的地の佐世保に入りました~。



佐世保と言えば佐世保バーガーなのですが、お腹もいい感じに空いてるんですが、
何せ時間に追われているので、待ち時間を考えてパス。ロンアゴ家もオトナになりました。



海沿いを気持ち良く走っていますと、遠くにビンゴポイントが見えてきました。


とりあえずはせっかく来たので、西海橋を一旦渡って渦潮を見ながら再び戻ります。




で、ビンゴポイントですが、「針尾無線塔」。大正時代に作られた、無線の中継用のコンクリートの塔です。



駐車場にバイクを停めて歩くと入り口に





管理棟のような建物があり、ガイドの方が近寄って来られて
「ガイドが必要ならしますが、必要なければ扉は開いているので見て良いですよ。」と。


時間が無いため、勝手に見るほうをチョイス。ただしボッチさんによると、絶対面白いのでガイドしてもらったほうがよかったのにとのことでした。



塔は、こんなに巨大。






扉が付いてますので






開けて入ります。








おおおーっ、スゴイぞ。けど悲しいかなガイドを断ったため、何が何だかわからない。


これも





わからない。皆さんは余裕を持って訪ねてください。




あとはビンゴポイントの写真を撮るのですが、やっぱり3本全部入った写真が撮りたい 。

食奉行さんたちが西海橋から海越しに撮ってたようだったので、私は近くの道まで出ました。










で、カメラのフィルターに魚眼レンズがあったので、








ムニュッとか曲げて遊びました。



時間が無いって言いよろーもんっ。自分にツッコミ。






つづく


















  1. 2017/06/29(木) 15:10:39|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もバイク神社参拝! 広島ツーリング

去年は島根県のバイク神社を参拝しました。では、今年は広島県のバイク神社へ行ってみようということになりまして、早朝から集まったメンバーは10人。

6時に出発して、まずは下関市菊川町のファミマで休憩。ここで毒マグロさんと合流します。


美祢を通り、長門峡の道の駅で休憩します。朝早いせいか、快走。でも寒い。昼間を考えたらあまり厚手の服もなんだかな~と、防風対策だけしたので、ほんと6月なのに震えました。


道の駅六日市にて休憩と、トラブラーさんと合流。

なんと私たちと会う前に、ってか家を出てすぐに、







リアボックスを落っことすというトラブルを起こしてました。さすがという他ないですね。


ここまでもそうですが、このあとも爽快なワインディングが続いて楽しいルートです。


きょうは安芸太田町の加計というところにある、「グルメハウス 山逢」さんにて昼食です。














メニューは町の食堂っぽくなんでも揃ってますね。ちょっと迷いますが、私は





エビフライカレー。自分の好きなものしか口に入れん的チョイスですね。


で、ロンアゴさんは、





広島のこんな遠くまで来て、ラーメンのみ。おかしい。何か企んでるな?






さてお腹も満たされたので、目的地まで頑張りますよ。


と言っても1時間足らずで到着しましたが。それにしてもわかりづらい場所ですよ。


神社ではさっそくおみくじを。







バイクのハンドル部分におみくじが付いてますね。





結果は、「末吉」。ネタにしにくい微妙なお告げですね。可もなく不可もなしの代表ですよ。




それぞれ神社の前で写真を撮ってもらいます。









駐車場の向こうに、オシャレな「長笹 樂山」という宿泊もできるカフェがありましたよ。



テイクアウトもできるそうで、







さっそくソフトクリームをいただこうと立ち寄ると、その前にロンアゴさんが








樂山バーガーなんてのを注文しておるではありませんか!



お昼にラーメンを食べてた理由がこれだったか。ビーフ100パーセントパテ!最近何々100パーセントはうっかり笑ってしまいますが(裸芸人を思い出す)、値段は笑えなかったです。










ソフトクリーム(ミルクが濃いし、コーンはラングドシャクッキー、美味しい!)と合わせて1300円も払ったからね。





「財布持たない芸人」は、気楽でいいよね。


カフェで、





お守りも購入しましたので、けっこうな出費でしたよ。ってことは神社の管理もこちらですね。


出発前に、みんなで絵馬に御祈念しまして






奉納しました。交通安全をよろしくお願いします。


帰りもひたすら山の中を快走。益田方面へ向かいます。


道の駅匹見峡にて休憩。ここでトラブラーさんとお別れですね。岡山県からの参加、ありがとうございます。しょっちゅう一緒にツーリングしてる気がしますが。






楽しいワインディングはまだまだ続きますよ。津和野の近くまで走って、「うり坊の郷」という物産館で休憩。






まだまだまだまだ曲がりまくって、ようやく美祢のローソン。







ここまで来るともう帰ってきた感が出ますね。ただし、もう18時です。


下関の休憩場所で、ロンアゴさんがセブンイレブン間違いってことで一班とはぐれましたが、なんこか合流。コンビニは思い違いがあるので難しい時があるなあ。次回からは、〇〇店まで確認しよっと。



下関からは流れ解散ということで、ロンアゴ家とボッチ家がナカタに到着したのは20時30分くらいでしょうか。


夏至近い頃の陽が長い1日を使った、年一回の長距離ツーリングです。距離は530km超えでしたが、
ルートが良いのであまり疲れは無い。ひたすら気持ちよく楽しいツーリングでした。
















  1. 2017/06/15(木) 14:56:45|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイント獲得 宮崎の平和台公園へツーリング その4

翌朝、良いお天気です。


本来のこのツーリングの目的は、ビンゴポイント獲得ですからね。けっして居酒屋ではない。


二日目にしてようやく目的を果たすってのは置いといてポイントゲットに向かいます。7時30分にホテルを出発。



30分もかからず到着。






平和台公園の中に建つ「平和の塔」です。今年のビンゴテーマ「塔、もしくはタワー」の中でも異色な感じ。なんでも神武天皇の即位2600年に当たる昭和15年に建てられたそうです。
塔の中には年に一度しか入れないらしい。



なので、とりあえず登って






偉そうに、人民の声援に応えるロンアゴさん。


さて、ここまではのんびりしましたが、今からのルートがたいへん。もうね、ほぼほぼ曲がってますから、道が。しかも小さくクネクネと。



まずは西都でバイクにタップリとガソリンを与え(途中に入れるとこ無し)、スタート。


神話街道はところどころ砂や小石が流れているので、細心の注意を払いつつクネクネ。で、しんどいので登りきったあたりに休憩場所があります。







何度も走ってますが、今回初めて先客がいました。NC750Xの男性で、淹れたコーヒーをまったりと楽しんでおられたのに、騒々しいのが来てすみません。






またしばらく小汚い道を下って、いつもの







物産館にて休憩。






こちらは自販機やお饅頭などの食品も 、少ないですが置いてありますよ。


いつもはここから椎葉村の方に向かうのですが、今回初めて諸塚村~日之影ルートを取ります。

ボッチさんですらカーブの連続で飽きがくるらしい。大丈夫なのは、曲がってないと死んでしまう毒マグロさんと、タイヤが減ることに喜びを感じるタイヤ減らしくんだけだね。



さあ、「地獄へようこそ~」の峠に突っ込みます。


もうね、ずーっと身体が倒れてますよ。起こしたと思ったらすぐ寝せる。繰り返し。これを40分くらい。


で、トイレ休憩のために





このルートの唯一の休憩所である「しいたけの館」で停車。


またね、ここからが長いんだ。ただただバイクを寝て起こすのを小1時間。

ようやく日之影町の見慣れた風景に入り、昼食です!







「レストハウス 雲海橋」さん。


こちらもチキン南蛮が名物のようですね。私は実は昨日のお昼にポーク南蛮を食べてたので、今回初チキン南蛮。





モモ肉と胸肉が選べるのがおもしろい。私はこってりのモモ肉にしましたが、タイヤ減らしくんはさすが


マラソンマン、アスリート魂で





当然胸肉ね。


昼食後、高千穂~ 波野~小国へとこれもワインディングだらけのルート。






小国の「物産館 ぴらみっと」にて休憩。乳製品が豊富です。あとお豆腐製品?


当然、ジャージー乳のソフトクリームをいただきました。



少し元気が出ました。が、ここから ロンアゴ家が最近使っている狭くてクネクネしたグリーンロード(あちこちにあるのでややこしい。)でファームロードに繋ぎ、日田~小石原。



「鼓の里」にてラスト休憩です。


もう、峠はお腹いっぱいだー。誰か定規でもあてて、まっすぐにしてくれい!と思う私ですが、とりあえずあとは行者杉から下れば終了。もう少しです。


で、ここからは流れ解散ということで出発すると、なんと毒マグロさんとタイヤ減らしくんは小石原の交差点を左折。


その先に待っているのはまた延々と中速コーナーですよ。添田には同じくらいで出るとは思うけど、

「どんだけ曲がりたいんかーいっ。」



二人の「つむじ」を確認させていただきたいころぬあんこでした。



そして、鹿にも襲われず無事帰着。ほんとにほんとにへとへとになった宮崎ツーリングでした。

良い子はマネをしないでね。






  1. 2017/06/09(金) 15:36:52|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイント獲得 宮崎の平和台公園へツーリング その3

鵜戸神宮到着。


ここでも「嫁は元気で夜勤が良い」を祈願するために、急ぐ智ディベアさん。





ミス教官やミセスタオルの念願は、








階段を下ったこちらの本殿。






洞窟の中に建てられてます。


そして、すぐそばに用意されている運玉を購入して








いろんな願いを込めて、各々崖の下の「霊石 亀石」の窪みに投げ入れますよ。







ミセスタオルが何を願ったのかは恐ろしくて聞けませんでしたが、外してこの表情。

智ディさんの寿命が延びたかどうかは神のみぞ知る。



結果、入ったのはロンアゴさんと私のみ。ですが、ロンアゴさんは右手で投げた(男性は左手)ので、ダメですね。私のお願いは、 ヒミツです。ロンアゴさんにまた鹿が突進したら、皆さんも鵜戸神宮へ行って運玉を投げてみよう。



鵜戸神宮を後にした私たちは、今度こそ一路宮崎市内へ向かいます。


16時、ホテル メリージュに到着。


駐車場は車用しかありませんが、なんとか空きスペースに停めさせてもらいました。屋上の床は網なので、雨は避けられませんが今夜は大丈夫でしょう。







メリージュは、ロンアゴ家比ではなかなか豪華な部類です。部屋が広いのと、繁華街のど真ん中なところで選びました。


なぜなら、何が楽しみって夜の居酒屋さんの宴会ですからね。できるだけ近い方が楽なんですよ。







「いもがらぼくと」さんというお店を予約しました。











居酒屋さんでほぼ満腹になったはずなのに、酒呑みのサガなのか、毒マグロさんとロンアゴさんはホテルの前にあるラーメン屋さんに行くと言います。

私はもうラーメンは無理。部屋に先に戻ろうと思ったんですが、野菜餃子が名物と言うのでミス教官と半分こしようとなって、お店に。






麺屋勝水さん。


こちらの野菜餃子は






お肉を全く使ってません。野菜の甘みが良いですね。

ロンアゴさんのラーメンはこんな感じ。ギトギトに見えて意外とあっさり。










酒呑みのラーメンは百歩譲っても、あまり飲まない智ディベアさんの焼き飯セットはいったい・・・。



そんなこんなで、ダメ人間たちの夜は更けていくのでした。



つづく




























  1. 2017/06/08(木) 14:25:07|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (104)
バイク屋のこと (401)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ