FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1992年3月22日 能古島はどこのしま?ツーリング

ライター ころぬあんこ

今年の遊ボッチツーリングはお天気に恵まれていて、きょうも快晴です。今回は初めて参加という人が多く、集合時間がよ~く守られました。
若戸大橋を通り、海側の道を走ります。それから新緑の田園風景を楽しみ、峠をひとつ越えて宗像大社で休憩。ツーリングははじめてというおかあさんライダーの伊東さんはちょっとしんどそうです。がんばってね。
福岡の街は都市高速でカットして、整った住宅街を抜け、フェリー乗り場に12時過ぎに着きました。ところがフェリーは今、出発するところでした。
次の便まで約1時間待ち!思わず「呼び込みのおばちゃん」に負けて500円の「海上タクシー」なるものを利用してしまったのですが、この船が怖いわ、速いわ、波しぶきをドバーッと上げてフェリーに追いついてしまいました。
行楽日和で人が多く、しばらくバス待ちをしてようやく「アイランドパーク」へ到着。800円の入場料にのけぞりつつ、ぞろぞろと菜の花ゾーンへと進みました。
青い海に向かって黄色の菜の花畑が広がる見事なコントラストを前に、それぞれお弁当を取り出し、昼食を楽しみました。
初参加の長井君と片山君は19歳と若いけど、常連の村上君21歳と合わせて「老け顔トリオ」と命名されましたとさ。めでたし、めでたし(何が?)
帰りのフェリーを待っていたら、さっきの「呼び込みのおばちゃん」が寄ってきて店主の正樹に
「兄ちゃん、迎えに来たよー。」
と、言いました。とんでもないおばちゃんです。今度は安いフェリーに乗らせていただきます。
帰路は八木山峠を越えて飯塚市へ抜けました。烏尾峠がかなりの渋滞でつらかった。
香春町で休憩。私は子供に「たこやき」を買いました。
19時、無事にモトショップナカタに到着。お疲れ様。楽しかったですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/07(木) 16:54:09|
  2. 昔のツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (50)
ツーリングレポート (122)
バイク屋のこと (405)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (1)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。