FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

ビンゴ獲得、お盆ツー、つづき

ホテルの朝食は、思いがけずバイキングでした。
ほぼ和食で、あんまり品数は多くないですが、言うても朝ですからね。
それほど食欲ないんで、OKです。

      ブ、8,17-1

私的には、「めんたい」があったとこがポイント高いです。
おかみ一刀さんは、「うに」~と言ってますが、あれは佐伯のお宿くらいしかできませんね。

お天気は今のところ晴れてます。が、窓から下島のほうを見ると、けっこう雲が出てる上に、
虹がかかってますぞ。 たぶん、雨が降ったに違いありますまい。

              ブ、8,17-2

今日こそ、どっかで降られるのを覚悟。夏のツーリングですからね。

 さて、ここからはボッチさん夫婦と別行動です。ボッチさんたちは下島に向かい、牛深からフェリーで鹿児島に
渡る予定。爆走2泊3日のポイント集めですよ。
私たちは、このまま家に帰るので、反対方向。
残念ながら、ロングアゴーさんのお気楽ご案内付きツーリングは終了~。

     ブ、8,17-3

お盆の天草は初めてなので、どれくらい混むのか不安。
なので一応、はじめて「松島有料道路」を使ってみたのですが・・・。

なんか、結果的にはあまり混んでない景色のいいところをパスしちまって、
いちばん混んでるところにズドンと出てしまった・・・。

やっぱり観光客だけではなく、帰省客も加わって大渋滞っすね。

天草行くなら、秋です、秋! 声を大にして言いたい、ってかメットの中で呪いつつ、
ゆるゆると天草を脱出。

ブ、8,17-12

宇土マリーナにて、最初の休憩です。

目についたのが、この
                   ブ、8,17-4

  デコ・ソフト。たぶん、デコっぱちのソフトという意味ではなかろう。デコポン・ソースのはず。
だが、とにかく小さい上にどんどこ溶けてしまうので、ロングアゴーさん、確かめる余裕無し。

ここからさらに北上し、目指すは最後のミッション、玉名の「腹切坂」です。
車がどんどん少なくなってきました。景色の良い川に沿った道路から山の方へ入り、目印のバス停「梅迫」をさがしつつ走ります。目印がバス停しかないとは、恐るべし。看板くらい立てようよ。

反対側にバス停発見。脇にこれまた狭い急な坂が上っています。こんなんばっかしやん。
奥へ奥へと、Uターンに怯えつつ進みますと、あったよ~ん。

          ブ、8,17-6

案内文を読んでみますと、そもそも誰がここで腹を切ったのか、諸説あるらしい。
なんか、も少し場所が無かったのかね?
切腹するには見晴らしにしろ、広さにしろど~なの? 辞世の句も落ち着いて詠めん。と、暑さのあまり八つ当たりして申し訳なく、切腹!  のポーズで写真を撮りました。

これで、4か所ゲットです。

昼食は、山鹿まで走ります。ボッチさんから教えてもらったお店、

   ブ、8,17-11

やきにく「中園」。お肉屋さんの経営だそうです。

席に案内してもらうと、おお~、これは嬉しい「個室」。

ブ、8,17-8

実は暑さでお肉の気分ではなかったので、またも「デザートの先食」で身体を冷やす作戦に・・・。

    ブ、8,17-7

フルーツのシャーベットが数種類ありまして、これは白桃。
もう、これメチャメチャ美味しっ。

すっかり食欲を取り戻し、こちらの

                             ブ、8,17-10

 ステーキ丼定食と、

           ブ、8,17-9

焼き肉定食にしました。

で、ステーキ丼、大ヒットです。お肉が柔らかいし量もたっぷりで、言うことなし。
レザーパンツを脱いで、すっかり解放された腹をさするロングアゴーさん、猫にまたたび状態です。

さて、食事も済んだところで、あとは帰るのみ。 混雑を避けるため、鯛生金山方向へ向かい、狭くてきたないルートを選びました。おかげで、車も少なく、また雨にも奇跡的に遭わずに、日田へ。
ジョイフルで冷え冷え休憩を取り、小石原、添田といつものコースで帰途に。

18時後半、モトショップナカタ着。
ひゃ~、疲れた~。けど、バイクにたっぷり乗れて満足なお盆休みでした。


 
スポンサーサイト



  1. 2010/08/17(火) 21:36:16|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ