FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

秋の一泊ツーリング 美川ムーバレー  第三章

その夜の宴会は、当然「大反省会」になってしまうわけで・・・。

毒まぐろさんが、4ケタのカギ番号を組み合わせすべてを回そうとした、だの、そして正解をまわしたのに、酔っ払いの手で回し間違えただの・・・。
無人スクーターさんがルールを理解せず、ただ介護されてた、だの・・・。
ハリポタくんが、秤の目盛を読み間違え、それでも大学生か?、だの・・・。

まあ、出るわ出るわ。
そして、皆、リベンジを誓い合いました。

翌日は、昨日よりもいいお天気です。

それぞれ朝風呂に入ったり、散歩をしたり。朝食が8時から、と遅いので、のんびり用意をしました。

                  ぶー13-19


9時30分、出発。

またも、周南まで昨日の細いワインディングを楽しみ(苦しみ?)、徳山港に到着しました。

ぶー13-17


11時10分発のフェリーに、バイクは残して人間のみ乗船。
景色がよく見えるようにデッキに上がりました。

20分ほどで、大津島に到着しました。
こちらは、太平洋戦争時の悲しい兵器「人間魚雷 回天」の訓練基地があった島です。

                             ぶー13-20

ビンゴ・ポイントは、回天の記念館に向かう坂の途中にある「地獄の石段」。

ゆるやかな坂道を上り、到着です。
ここで、地元の方が当時の島の様子や、基地を隠すコンクリート壁の説明をしてくれて、みんな真剣に聞き入ります。

が、その方が歩き去ったあと、悲しいかな私らは「ビンゴ・ポーズ」でこんな写真を・・・。

       ぶー13-18

いや、好きでふざけてんじゃあないのよ、ミッションなのよ!
柳沢慎吾の、「警察24時 ウ~ウ~、」ですよ。

ほんっとにスミマセン。

なんか、申し訳ないので、「回天記念館」も丁寧に見学しました。
初めて知ったことが多く、こういう施設は絶対残すべきやねえ、と思いました。

さて、またフェリーに乗って徳山港に帰ります。
帰りのは、2回ほど島の別の港にも寄りました。まるで、バスのような気軽さです。

13時30分、徳山港に到着。
ここからすぐのレストラン「ミスター・バーク」で遅めの昼食です。

 外観は、しょぼいかんじのファミレスなんですが(実際、中国地方でのチェーン店)、お味のほうは?

メニューがすごい充実っぷり。ステーキのお店なんですが、ステーキだけでもいろいろ。


ハンバーグをなんとトッピングしたり、ステーキをダブルにもできる
鉄板が高温なので、野菜がじゅーじゅー焼けるのもいいです。
          
喪中王子、しろわんこさんのいるテーブルが、4人そろって「よくばりセット」。
お得なモノに惹かれる、悲しいサガですね。

それにしても、お値段が格安です。高いものでも1000円ちょっと。ドリンク飲み放題付きです。

        ぶー13-21

いやあもう、どうしても寝ちまうでしょうよ、こんなに食ったら。
私は用意してきたアリナミンドリンクとキューピーゴールドの力をお借りします。
信じる者は救われる。眠くならないと思えばいいのさっ。

で、30分後。
ふらふらしつつ、全員「物産館 鹿野」で緊急避難。

その後、長門峡の道の駅まで、めちゃくちゃ遅い「牛乳配達車」にわざと抑えられ、せっかくの峠は残念。
忘れん、「船方牧場」牛乳。二度と飲まん。って、一度も飲んだこと無いですが。

ここで5時を過ぎましたので、寒さ対策に皆着込みます。

車も減って、快調に走り、道の駅「蛍街道西の市」へ。
すっかり日が暮れました。

    ぶー13-22

そして、この暗闇に悲劇が待っていました。

暗い中での出発のごたごたで、TAKUちゃんが「うっかりゴケ」。
珍しいっすね。こんなときコケるのは私くらいなんですが。
よっぽど「ナイト・ツァー」の1問めが解けなかったのが、ショックだったか?

それでも、応急処置ですぐに出発。整備士付きツーリングは便利ですなあ。

下関は関門トンネルが工事中なので、関門橋のほうに。
苦手だわあ、私。とくに団体だと焦るね。けっこう怖い目に会いつつ、門司へ。

途中、各自列を抜けて家路へと、自由解散です。遅くなりましたから、ほとんどが直接帰宅。

8時30分、モトショップナカタ到着。

今回もほぼ無事に終了しました。


     
スポンサーサイト



  1. 2010/10/17(日) 13:35:22|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ