FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

ポーセリンパークでお皿にお絵かきツーリング  その2

なんだか、もうこのまま眠ってしまいたい私たちですが、タイトルにもあるよーに、本題はお絵かきですよ。
忘れちゃいけません。

        ブ、4-11-8

こちらの道場にて、けいこをつけていただきます。

「たのも~うっ」と扉を開けて入ったところで、

          ブ、4-11-9

こんな見本がお出迎え。「うっ、細かい、上手い、けど、なんでアニメ?」

すっかり自信を失くした我々。ってか、自信あったのか?
ブ、4-11-11

先生の説明をうけて、完全に無口になっちゃいまして。
だって、筆が太いんだもん。

小さいところを描こうとすると、手がアル中みたく、震えるんだもん。

      ブー4-11-10

それでも、なんとか制作は進んでいきます。

                       ブ、4-11-14
TAKUちゃん夫婦は動物系。

ロンアゴさん、自信があるのは「書道」のみ  ブ、4-11-16

私は、スペインの街角とニャンコですよ。   ブ、4-11-13

タイヤ減らしくんは、なんでこんな「乙女」な絵?ブ11-4-10
  たんぽぽですよ、たんぽぽっ。

なんとか全員無事に描き上げましたので、大急ぎでお土産を買いまして、

     ブ、4-11-15

この壮大な宮殿をバックに記念写真を撮り、出発しました。


帰りもまた、せま~いせま~い峠を越え、三瀬へ。

      ブ、4-11-19

「まっちゃんの店」にて休憩しました。道はどこも車が少ないのに、なぜかここだけは多いです。
正直、ここの駐車場は砂利なので、土埃がちょっと、いやだ。「私は、無駄な、洗車が、キライでぇす。」

帰路は佐賀の街へ下り、基山、飯塚のルートを取りました。
が、先頭のボッチさんが道を間違え、それに続いたロンアゴさんも一班を見失うという珍しいハプニングに。

冷水の手前と先で別々に休憩しまして、20時過ぎ、モトショップ帰着。

ラストの挨拶ができないのは残念でしたが、無事に帰れたのでまあ良しとしましょう。

一か月後くらいに、焼きあがった作品が送られてきます。
みんなの泣き笑いをまたアップしますね。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/14(木) 20:40:11|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (159)
バイク屋のこと (369)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (5)

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ