他力で生きている   バイク屋の女

男気! 鹿児島ビンゴツーリング その3

なんの因果かね。朝5時半起きで、パノラマパーク西原台までひとっ走りしなければなりませぬ。

ビンゴにエントリーしているのはロンアゴ家と第一村人君だけなので、三人で出発。

   
       ブ12,9,27-1


ナビには登録してありますが、でっかい看板が順に出てくるので、その矢印どうりに進んでみます。

しかーし、すっごい道でしたよ。ほんとにおススメしているのか?根占町の方はこのルートを。

いっや、狭いわ曲がるわ汚いわ、三拍子揃われると踊りだすのよVTRは。


そんな苦労の果てにたどりついたら、この景色。




         ブ12,9,27-3



           ブ12,9,27-4


もう少し晴れるのが早ければ、開聞岳とか見れたかなあ?




そして、第一村人君は、


            ブ12,9,27-6



愛の鐘を、ガンガン鳴らす。 ヤケクソで。


今の君にはCBRがいるぢゃあないか。

        ブ12,9,27-5

エンデュランスのカウルで、真っ黒に日焼けしてるけど。

ここでの指令は開聞岳にひっかけて「買いもんかあさん」。西原理恵子の「毎日かあさん」的なやつ。
コスプレ道具を積むスペースが無かったので、「顔芸」でお茶を濁します。


7時半からの朝食に間に合うべく、今度はナビどうりに走ったところ、ぜんぜん楽だったよお。
距離は少し伸びるけども、時間は短縮。

根占町の方、あの道をススメちゃあいかんよ。



   ブ12,9,27-7

用意された朝食をいただき、すぐに出発準備。

さっきのパノラマロードでアンダーカウルやら足元が、 牛舎の床みたく汚れてたのを、旅館の水道をお借りして

洗い流します。
            ブ12,9,27-8


なんたって、きょうのお天気は「晴れ」だからねっ。


昨日は全容を見る余裕もなかったネッピー館ですが、こんな建物でした。

      ブ12,9,27-2

売店にてお土産をいくつか買い、8時半にチェックアウト。

昨日は何も見えなかった、見る気もなかった錦江湾を左手に見ながら快走。

霧島へ向かいます。

が、霧島はまだ雲が多い。晴れるまではもう少しかかりそうです。


     ブ12,9,27-9

ブ12,9,27-12


公園みたいなところで休憩。 まだ上のほうにも展望台がありますが、長い階段かもしくは


            ブ12,9,27-10

この車で上がるようです。 きょうは時間がないのでパス。


このあと、えびの高原を走り抜けましたが、めったにないくらい車につかまらず、快走!

人吉へとワインディングを繋いで走ります。



んで、本日の昼食はおなじみの「市房食堂」さんです。

おお?隣りのスナックがなくなって、食堂が広くなってますね。


いつもの二階の広間は団体さんが入っており、私たちは元スナックのほうに通されましたよ。
とりあえず席が空いてて良かった。 去年は一杯でしたから。


あまり時間がないので、今回は居酒屋みたくいろいろ並べるのはあきらめて、それぞれ定食など注文。


      ブ12,9,27-11


ビビンバランチですね、これは。


ロンアゴさんと私は、初の「テール・ラーメン」にチャレンジしました。

     
          ブ12,9,27-13

失敗するかな?と思いましたが、美味しかった~。 麺も良かったですね。


その他、名物の黒ホルモン焼きは欠かせません。あと、唐揚げもね。

言い添えておきますが、ロンアゴさんはこれに焼き飯も食べておるよ。
前にも書いたように、必ず二つたのむよね?



お天気が良いので、走るのが楽です。

一気に五木村まで。ガソリンを給油しました。

         ブ12,9,27-20


                  ブ12,9,27-21

                   

さあて、まだまだ峠は続きますよ。


深い渓谷を終えて、甲佐へ。 ここからは本来退屈な幹線道路をだらだら走って吉無田へ出るところを、なにやら新しいルートを使って、広いワインディングを快走。

気づいたら、西原に出てました。 なんだ?この道はっ。メチャいいっすよ。


そこからはいつもどうりのルートで、松原ダムへ。

で、珍しく下筌茶屋にて休憩します。


              ブ12,9,27-13


そろそろ日が暮れてくるかな?



ファームロード~日田~小石原  そして 大任のローソンにて最後の休憩です。

この後は各自、流れ解散。



7時少し前に、自宅到着。 二日間で960kmくらい走りましたよ。

にゃんこの責めるようなお出迎えを受け、あやまりまくりながらも「また行くぞ!」と心に誓うころぬあんこでした。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 19:49:00|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (96)
バイク屋のこと (390)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ