FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

2013春の一泊ツー 佐伯  その1

奇跡の雨男、100%雨教官が今年は都合がつかず不参加表明をしたとたん、天気は二日とも晴れの予報ですよ。

まさにそのとうりのあっ晴れな空のもと、佐伯へと向かうのは18人。


私はいつものように車で、みなさんの大事なお酒を運びます。かたわらにはボッチさんの息子ハリポタ君。
うしろに、母親も乗っけておりますよ。


まずは10号を下り、太平楽で休憩。毒まぐろさんと合流。

安心院から別府の鶴見岳ロープウェイ駐車場へ。
珍しい場所での休憩ですね。


な~んでか?


   部3,5,7-1


正解は「九州焼酎館」ですっ。


その甘美なひびき。 ふらふら~っと入ってしまったロンアゴさんは



      ブ13,5,7-3


時間ぎりぎりまで迷い、あげく値段との折り合いで、「やきいも焼酎」なる微妙なお品をお買い上げ。


庄内町から竹田方面へ。


道の駅きよかわに到着。 こちらで昼食タイムです。

が、各店の規模が小さいため、4店舗から自由に選んで食事をとってもらいます。



    ブ13,5,7-5


私たち数人で輪になって話しておるところに、

するっと入り込んできた園児ひとり。 いきなり喪中王子さんの腹に、「うりゃっ!」と、腰の据わった

正拳突きをくらわして、




    ブ13,5,7-6


ゆうゆうと、去っていきましたよ。

なぜ数人の中から、喪中王子さんを選んだのかね?

そして、なぜ殴る必要があったのか?

理由もわからずやられるとは、「世界の下っぱ」と言われる王子、さすがです。



さて、昼食ですが、私ら夫婦は韓国料理のお店にしました。なぜなら空いていたから。

グルメ夫婦ボッチさんたちが混んでても評判の良い「肉料理」にしたのとは対照的ですね。



     ブ13,5,7-7


私は「カルビ・ピビンバ」。



ロンアゴさんは


          ブ13,5,7-8


焼きカツカレーでごじゃいます。


そこそこ美味しかったので、ほっとしました。



    明日につづく


スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 22:55:43|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (159)
バイク屋のこと (369)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (5)

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ