FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

石を拾う女 [美川ムーバレー]一泊ツーリング その3

いつものように、夕食後は部屋に戻って宴会。

そろそろ雨や風がひどくなるかと思いきや、未だ静寂に包まれた夜に笑い声だけが響きます。


翌朝は、お天気が気になって早く眼が覚めてしまった私ですが、同室のキレンコさん、ミセスタオルさんともによく眠っておるね~。 神経が太すぎだ。

そ~っと起きだしてテラスに出てみましたが、風はまったく無し。ただ、小雨は降り始めてました。
こりゃ、やっぱり支配人にお願いするしかないね。

きょうのメインイベントは、錦川鉄道の「とことこトレイン」に乗るってぇやつですが、カッパを脱いで乗車したり
うろうろするのもアレなんで、荷物とバイクを預かってもらい、車で向かおうかなっと。

快く引き受けてもらったところで、無情の電話が入ります。

「鉄道全部、運休になりました~。」

ひゃ~、やっぱり?  でも無風だよ~~~。

えーい、仕方ない。 ビンゴポイントの獲得のため、ひとまず写真だけは撮りに行こう。
ってか、昼食をそうづ峡で予約してますからね。行くしかないのよ。


車3台に分乗して、まずは

ブ14,10,22-19

もう一度こちらのピュアラインにしきで時間をつぶします。

そのあと、錦町駅へ。 ここに「とことこトレイン」がありますので、写真を撮らせてもらうため駅舎の中へ行ってみます。

担当の方に理由を説明しますと、ななんと、

「歩きでトンネルの中を案内しましょうか?」と、願ってもないお言葉ですよ。


   

本来乗る予定だったのがこの

            ブ14,10,22-36


列車ではなく自動車でしたね。 鉄道予定地の使われなかったところを走るそうです。

で、さっそく案内していただきます。

私らが、なーんでそんなにトンネルを歩きたいのか? それは





              ブ14,10,22-31



          ブ14,10,22-35


学生さんたちが「蛍光石」なるものを使って描いた、輝くトンネルだからです!


や、すごくないですか?


               ブ14,10,22-33


たっぷり往復40分、力作を見て回ります。


中にはこんなのも。

          ブ14,10,22-34

いやなイメージだね。

で、足元には、剥がれて落ちた真っ白い蛍光石がごろごろしておるのですが、

どうやらミセスタオルさん、拾ってはポケットに入れてたようで

智ディベアさんから

「そんなん拾って庭に撒くつもりかね? きらきら光る『痛い家』と思われるよっ。」

なんて言われてますよ。 しかもブラックライトが必要だよ、タオルさん。

ってせせら笑ってたら、私の母も拾っておったよ~。 恥ずかしいよお。



十分満足したうえに


              ブ14,10,28-1


         


かわいい記念の切符ももらって、捨てる神あれば拾う神ありってな気分で、石を拾うかみさんもあり。


次の予定は「そうづ峡温泉 錦パレス」

ブ14,10,22-37

こちらで昼食をいただくようにしています。



玄関には


          ブ14,10,22-38


ほんとに、こんな日に来てすみません。

従業員の方の舌打ちが聞こえてきそうだよ。


でも、ほんとに歓迎してもらって


               ブ14,10,22-39

貸し切りのレストランで、


    ブ14,10,22-40

名物 「刺身こんにゃく」がついた「鳥釜飯定食」を


            ブ14,10,22-42

アツアツで


           ブ14,10,22-41

いただきましたよ。

温泉もあるし、ここでもう一泊したい誘惑にかられましたね。 なぜなら雨が強くなってきてるからね。



さあ、美川ムーバレーに戻りまして、ここからが試練です。

台風と、離れてるとはいえ、すれ違わないと帰れません。


バイク組はカッパをきっちりと着込み、出発します。



ルートは津和野~長門峡。道の駅長門峡での休憩では、少し風も強くなってきました。


が、本格的になったのは美祢あたりからです。 車の中はなんともないけど、けっこうバイクは振られてるのかな?

が、思ったほどではないですね。これなら「晴天の予報」にだまされた強風の日のほうが辛かった記憶が・・・。



皮肉にも、本日一番の影響は、休憩のために寄った「道の駅 菊川」!

いつもはやさしく迎えてくれるのに、なんと休業してますし、ほんとに怖いくらいに風が強い。

トラブラーさんのリアボックスのふたが勝手に開いて、中の物が飛ぶ始末。昨日穿いてたパンツが飛ばないで良かったですよ。


が、下関市内に入った途端、風がすっと止んで雨も小さくなりました。

なんとか肩をぶつけずに台風さんとすれ違えたね。因縁つけられないで助かりました。


まあ、きょうの2時間くらいはしんどかったですが、そのほかはいつも以上に楽しかった気がするころぬあんこです。

参加の皆さん、ほんとにお疲れ様でした。


来月はラストツーリングですね。ひまじんキング、思わぬ人がレースにからんできてますよ。
参加よろしくです。




        
  1. 2014/10/28(火) 19:39:08|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ