FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

3月は、アジアで人気の佐賀へツーリング   その2

祐徳稲荷はどちらかというと、絢爛豪華系の神社ですね。








下を見下ろすとこんな感じ。





ところで、参道の桜並木はまだまだでしたが、







こちらは山桜ということで、しっかり開花してます。ってか山桜のほうが先だったのか。知らなかった。









あまり時間に余裕がないので、1時間弱で出発。



次に向かったのは、「三重津海軍所跡」です。

来るときに横を通ったので、おおよそ場所はわかります。














早津江川の畔に、デデーンと。船をイメージしてるそうですよ。
元々は、佐野常民という日本赤十字の創始者の方の記念館があって、そこにこの資料館が同居したらしい。








早速中に入りますが、館内は撮影禁止なのでいろいろな展示物の写真は無し。
ビデオ上映で、長崎に近い佐賀藩が洋式船の技術を手に入れて海軍を持っていたのが、その後の明治維新以降解散となり、埋もれた遺跡という感じかな?をお勉強。





んで、メインは、三重津タイムクルーズ! これを体験しなくちゃ!








受付をしたら、VRスコープを手に外に。川の畔にあるポイントで覗くと、目の前に遺跡から興した当時の景色がドーンと広がりました。









電流丸というカッチョいい名前の洋式船、修理場、稽古場などが見えます。
いいなあ、これ。臨場感があってわかりやすい。いろんな遺跡でやったら面白そう。











ちょっと、ミーアキャットみたくなってますが。
(写真提供  第一村人くん)



もう一度館内に戻って、次は「オキュラスリフト」体験。名前のとうり、お気楽そうな椅子に座ります。









この椅子がぐるぐる回せます。
で、やはりスコープとヘッドフォンを装着。
うわわ、まずは鳥目線で空から降りて、そのまま電流丸に導かれちゃうよ。ほんとに歩いて乗り込んだ感触ですよ。自分で身体を回すと、360度見えます。
最後は花火まで上がって、キレイ!
終わって立ち上がると、ちょっとふらふらしますね。
隣のロンアゴさんは、あと1分続いたら「吐いていたね。」とキッパリ。






こんな遠くで、もう4時30分ですっ。
連休で明日ゆっくりの人も多いですが、わたしゃ仕事だよー。
急ぎ出発。



帰りは、大川から八女、星野村を越えるコースで、ようやくツーリングらしい道を走りました。
小石原から香春、小倉の間で流れ解散。キレンコさんのインカムが外れかけたくらいのトラブル のみで、今回も無事帰着。
家に帰ったら9時でした。




で、ロンアゴさんは祐徳稲荷のお土産屋さんで購入した







お酒で、ほろほろに。



なんとロンアゴさん、今年は「ツーリングの行った先々にて地酒を買う」をテーマにするそうですよ。
ちなみに







こちらは、さらっとし過ぎで      星ふたつだと。







さーて、なんに使うのでしょうかね?
スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 14:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (159)
バイク屋のこと (369)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (5)

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ