FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

夏休みは人吉へ写真部活動ツーリング 3

14日です。

昨夜は9時に爆睡してしまったので、もう朝方3時頃から目が覚めるという事態に。年寄りかっ。

うだうだしていたら、ロンアゴさんまで起こしてしまい、それなら朝焼けの人吉城でも撮りに行こうかと。いい考えだね、うん。


バイクで1分くらいで着きます。で、ぐるっと城址を一周しましたが、バイクと一緒に撮れそうなところは見当たらなくて。

やはり川向こうから、楼門あたりを写すことにしました。






まずは橋を渡ってすぐのこちらから。






続いて川の中州に渡り、対岸から撮ることにしました。





ですが、待てども待てども空は焼けず。

どうやら薄い雲がじゃましてるようです。


仕事の日の朝は、なんぼでも朝焼けておるというのに。きょうに限って白々と明けるばかりですよ。


あきらめてホテルへ戻り、朝食(手作り感たっぷりで美味しかった)をいただいてから出発。


きょうは、球磨川沿いを走って八代方面へ向かいます。


メインの人吉街道のほうは何度か走ってますので、反対側の15号線を走ってみます。
こちらは狭くて車も少ない、農村を繋ぐような道です。

すると、鬼の口棚田なる看板発見。
ちょっと立ち寄ってみました。
いかんね、なんか棚田と聞くとついふらふらっと。
そのくせまともに撮れたことは無い、棚田という魔物。






全容が撮れないものか?と、対面の山の中腹へ。ロンアゴさんとGROMを俯瞰で狙ってみましたが。







遠い、遠すぎるよ、ロンアゴさんとGROM。

ってか昨日、望遠レンズ壊れちゃったしね。


これで探せる人は、まだ老眼は当分大丈夫だよ。(当者比)チャレンジしてみてね。


またも諦めて、先ほど通りすがりに気になった石橋へと向かいました。







右手の下方から





バイクが橋の欄干に隠れちゃったので、


左手の上方から






おお、バイクが欄干の上を渡っているように見えますね。
ってかサーカスじゃないから。

もう一枚、





んー、ま、こんなもんですか。


や、それにしても朝から暑い。顔から汗が加湿器並みに出てますよ。
真夏の盆地、舐めたらいけませんね。

ややバテ気味なのと、山側に雲が多くなったので、東陽町の石橋は今回はパスして、まっすぐ八代の方へと向かいます。


これが後々吉と出るのですが、この時の二人はまだ知るよしもない。




つづく









スポンサーサイト



  1. 2016/08/25(木) 14:58:53|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ