他力で生きている   バイク屋の女

2016 秋の一泊 大山 その3

今日はお天気は大丈夫そうです。

早めに出発するため、7時に朝食をお願いしました。





朝食がまた地元の物満載で、卵1つとってもこだわりがあるってほど。私はあとで苦しむので、いかにお代わりをせずに済むか必死でしたが、ロンアゴさん思い切り食べてましたね。


今までも良い宿に泊まってきましたが、こちらもほんと良かったです。前日なのにこんな所が空いてるとは。


出発すると、お天気が良いのでなんと大山の頂上がほぼ見えています。

ボッチさん、思わずルートを変えて昨日の展望台へ向かいまして。









おっと、この天気でもダメか~。なかなか焦らされますねー。

また次回のお楽しみ。何回も通えってことでしょうかね。



ここからは、ひたすら中国山地周辺を走って帰ります。
熊に出会うかも。熊ならまだしも比婆ゴンだったら智ディベアで交戦じゃい。って、ヒバゴン知ってる時点でナカタの長老になってしまうね。

往きと同じでは面白味に欠けるというので、この日はロンアゴさんが以前作っていたルートを元に走ってますよ。

私の前ではミセスタオルがなかなかな走りを見せてます。
毎回、一緒に走るたびに速くなってる気がしますが。
今回は知人から譲って貰ったというレザージャケットを身にまとい、上下黒づくめです。で、昨日ミス教官が、「おおっ、峰不二子みたいやねっ?」と言い放ったのを思い出しました。インカム越しでロンアゴさんに、「峰ふみこ」がスゴイね、と伝えると、笑いすぎてむせてます。
峰ふみこがジャケットのジッパーを下ろしたら、ロンアゴさんはイチコロですよ。



庄原でまたポプラ休憩。





昨日よりも車が多く、なかなかペースが上がらない所もあります。

で、三次あたりから国道433号へ入りました。入り口からして狭い。これなら車も少ないかも、と喜んだのもつかの間、これが実は酷道でしたよ。

も、ひたすら落ち葉と苔と砂を避けつつ、ガードレールのない細道をゆく。たぶんキレンコさんがいたら、名前に背いてキレまくるね。

しかも前からも後ろからも車がけっこう来ます。なので、先頭のボッチさんは鉢合わせで気を使う。
「ロンアゴさん、ストリートビューとか見てルートに入れた?」
「いや、全然。入り口と出口だけ見たけど。」
や、ボッチさんそれ聞いたら怒るだろねー。💢


永遠かってほどの時間が過ぎ、ようやく脱出。芸北あたりです。


13時30分頃、「道の駅 来夢とごうち」にて昼食休憩。






和風レストラン来夢。

私は





和風豚肉焼き定食なるものをいただきました。焼肉とは違うお醤油ベースのタレが美味しい。


ロンアゴさんは





スタミナ丼大盛り。大盛りってのがご飯だけだったとショックを受けております。肉も大盛りかと。
や、100円そこらの差でそれは無かろう。



トラブラーさんとは、ここでお別れですね。またこちらにきた時はよろしくお願いします。


そこからまた山の中。時折かなり狭い道も有り。前から大型トラックが来たので路肩に入り譲ってあげると、バイクで遊んでんじゃねえってかんじに急発進でホコリを撒かれる。たいていのトラックの人は優しいけどね。


16時頃、道の駅むいかいち温泉にて休憩。まだまだ遠いね。
ここから徳地まで楽しい道を走ったら、もう高速で一気に帰ることにしました。






最後のお土産ポイントです。
コーヒーなどで温まってから出発。


楽しい道へ向かって一歩踏み出した、と。さあ頑張って帰ろう、と。


が、運命はそれを許さない。


ボッチさんがいきなりヒュルリ~ヒュルリララ~と路肩の空きスペースに停まってしまいました。


おいおいどうした。

すると、おかみ一刀さんが駆け寄ってきて、「パンク、パンク」。
そっか、まいったなあ。JAFを呼ぶのも時間かかるなあ。


がっくりしながら近寄ってタイヤを見ると







やーーーー、もうタイヤが終わってますね‼️
家まで運ぶのに、JAFで何十万か 掛かる距離だよぉ。


ボッチさん、道路の神様になんかしたんじゃないの? 立ちションとか。


ああもう、店からトラック持ってくるしかないですね。取り敢えず六日市から高速に乗ります。ミセスタオルと智ディさんにタンデムしてもらい、VTRをボッチさんが借りて全員で帰りました。

流れ解散でお別れし、ロンアゴ家とボッチ家が二組で引き取りに。また六日市まで高速で走り、空気が抜けて激オモのVFRをみんなで積み込みます。
で、またひたすら高速を小倉まで。


いやはや帰りついたら真夜中の1時過ぎ。長い1日だった~。
参加の皆様もお疲れ様でした。
これに懲りず、また11月もよろしくお願いいたしま~す。


で、次の日








や、こんなものが。








ヤスリだそうよ。








そうね、ハネちゃんもそのくらいビックリしたわね?









































スポンサーサイト
  1. 2016/10/26(水) 12:27:34|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (83)
バイク屋のこと (384)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ