他力で生きている   バイク屋の女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弥生のムラで 、銅鏡作り体験ツーリング その1

3月はまだ肌寒く距離がのばせないので、「体験もの」ツーリングですよ。

今年は久々に大分県国東市の「弥生のムラ」へおじゃまします。


前日の予報が朝まで雨が残るというものでしたから、希望者のみとしましたら8人とやや少なめの参加となりました。


さっそく出発。雨はほとんど降らなかったようで、路面も濡れておらずお天気も晴れ。なかなかのツーリング日和です。


それでも用心して 10号線をひたすら下り、太平楽で休憩。ここで第一村人君と合流します。


ここから院内へ。いつものファームロードに入り、ワインディング三昧。

私は、ナナハンライダーになって初参加のミセスタオルを見守る係ですが、智ディベアさんが言ってたほど遅くはないです。
やや慎重に走ってるのでコーナーで遅れますけども、初ナナハンで初DCTとなれば上々ですよ。



豊後高田の「並石ダムグリーンランド・こっとん村」にて休憩。





この水車がこっとん村の名前の由来と思われます。




もう少ししたら見事な桜並木になりそうですね。






里の駅こっとん村に立ち寄ったら、お茶まで出して頂いて。それが韃靼蕎麦茶という「あなた読めますか?」な名前の香ばしいものだったので、例によって流されるまま買ってしまった。






ここからは、国東名物楽しいファームロードで、車のほとんどいない道を快走。国東市に到着です。


お仕事前の腹ごしらえに、





「松風」という食堂を予約してます。


テーブルはとても少ないのですが、お座敷部屋に通されたのでゆったりと座れました。


この辺りの名物はたこ! らしいです。



私は「たこチャンポン」を注文。





たこがたっぷり入ってます。このたこ野郎、想像以上に柔らかく、良いダシも出てる。

それでもさらにたこを求めて、智ディ家と割り勘で





たこの天ぷらと






たこの唐揚げの、夢の競演。どっちか決められないですからね。


ボッチ家は






たこカレーに







たこ刺しまで注文してました。
ここまで滅多にないくらい、たこって打ってますね。


ってか、松風さん、居酒屋メニュー多しっ。座敷なので、もうここで終わっても良いって人多数です。


が、そんなわけにもいかず 、本日のミッションを果たすべく立ち上がる勇者たちでした。



つづく











スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 15:35:57|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (50)
ツーリングレポート (122)
バイク屋のこと (405)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (1)

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。