他力で生きている   バイク屋の女

柳川で、海苔作り体験ツーリング その2

意外にも 海苔作りに精出して、けっこうお腹がすいてきましたよ。

少し走って、いつもの足湯のある公園に到着します。










ここからは10分くらい歩くのですが、無料で広々しているので。


しかも歩く 道々が






なかなか水郷柳川らしくて良いですから
ぶらぶらとおしゃべりしながら 向かいます。


うなぎ料理のお店「若松屋」の前に到着。







若松屋さんは





大変な賑わいですね。


しかし大丈夫ですよ。ちゃんと予約してます。食べることには抜かり無し。


なので、予約時間までしばらくその辺りを散策して過ごします。






名物おばちゃんの煎餅屋さんでお土産を買った後は沿道を歩いてみましたが、以前に比べてなんだか小じゃれたお店が増えておるよ。

けっこう侘び寂びな感じだったのに。


でも奥の方の神社をクルっと回って対岸に渡ると





こちらはあんまり変わってないです。


うなぎが嫌いなロンアゴさん、本日はせいろ蒸しのご飯のみっていう不思議な品を注文予定(うなぎを取り除いただけと思われる。)ですが。

ここで小さなスーパー発見!

うなぎの代わりにのっけるトンカツを購入。






普通は持ち込みはマナー違反でしょうけど、具の無いせいろ蒸しご飯なので大目に見てもらおう。

ちなみに「親子丼」があるのも調査済みですが、偏食王さんはうなぎがダメの上に鶏肉もダメなので、珍しく別行動です。
ロンアゴさんはせいろ蒸しご飯はお気に入り。


13時に予約のおかげで二階のお座敷に通されました。


私はロンアゴさんのぶんが安上がりですから、上せいろを注文。

白焼きやうなぎ丼を注文するメンバーもいます。


そんな中 、ロンアゴさんを筆頭に数名がご飯の大盛りを頼んでいます。確かにせいろに入っているので上げ底感あったのかな?

で、次々料理が運ばれてきましたが





私の普通量がこちらです。










大盛りは






明らかに容器の背が高いでしょ?これ、ダメなヤツじゃないの?

ま、どうせ上げ底だよと言いつつみんな食べ始めましたが 、や、食べても食べても底が見えない。

で、結果、この10cmはある箱いっぱいにご飯が詰められておることが判明。



昔取った杵柄で、大食いのつもりだった食奉行さんでさえ苦しんでおりますよー。まして食の細いボッチさん、食べちゃダメだのTAKUちゃんまで、せいろの魔力に引きずられ理性を無くしてましたね。


て事で 、帰りの道のりはダラダラですよ。ひたすら腹を減らすために走り、行きとほぼ同じルートで帰宅。

一番の気候でお天気にも恵まれ、良いツーリングでした。







スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 14:32:37|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (114)
バイク屋のこと (404)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ