FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

1992年 5月 原付ツーリング 宗像でプラネタリウム byおかみ一刀

5月17日(くもり) 今回はうれしはずかしの原付ツーリング、期待の女の子は来ていませんでしたが・・・(悪かったわね、私は女の子にはいらなくて)。ルートは山あり市街地ありでドキドキワクワク。まずは合馬から畑方面に登って、次は分岐を河内方面に下って行きます。メンバーは、社長、そして社長令嬢・・・じゃーなかった、社長夫人(えらいんだゾー)、浦野ブラザース、おニューのツナギでうきうきの畑田君、昔なつかしい?ビートの光根くん、借り物バイクの片山君、総勢7名、車種もバラバラ、体型も?バラバラ?。
八幡へ下る狭くてくねくねのワインディング、静かな山の中に「キーキー」とブレーキのきしむ音が・・・。ムードをこわしているのは誰だ~、な、なんと私のバイクでした。
峠道をかっとびたい気持ちをおさえて「帰りは全開だ!!」と悶々と走る慣らし運転中の畑田くん。「オレのビートは最高だぜ。」とばかりにおしりをふりふりコーナーに飛び込んでいく光根くん。空がどんよりと曇ってはいるものの「心はひとつ」 満天の星空を想い浮かべながら頑張って走りました.
中間市に向かってしばらく市街地を走り、橋の向うのコンビニでひと休憩。思い思いの品物を買ってちょっと遅い朝食です。ちなみにレジのお姉さんに頼んでトイレを借りて、出てきたところでオーナーのおじさんとばったり。嫌な顔をされたのはいうまでもありません。
「あと15分くらいでイベントホールに着きそう!!これなら午前中の投影時間に間に合うぞ、やったー!!」と心の中でよろこんでいると・・・な、なんと先頭付近で1台パンク!!先頭は気付かず行ってしまい、もう大変!!宗像市内は少し交通量がも多くて道路の左側をよろめきながら走っていたのですが、この道がくせもの?大型ダンプがバンバン走っているので路肩付近がうねうねに波打っていて50ccの小さなタイヤはあっちに跳ねこっちに跳ね、怖いのなんのってもう・・・。突然前のバイクが止まったのでびっくりしてちょびっとだけおかまほりほりした人や、路肩の草の中に飛び込んだ人など、みんなびっくりひゃっくりの一瞬でした。ラッキーな事にこの道沿いに車のタイヤ屋さんがあったので「頼むだけ頼んでみよう。」とか「断られたら工具だけ貸してもらおー。」などなどワラをもつかむ思いで聞いてみると、さすがに車のタイヤしか置いてないだけあってバイクのパンク修理はした事が無いとのこと。
いかたがない。社長はここまで来ても仕事をするはめに・・・。パンク修理にとりかかろうといざバイクを見ると、このバイクはバイク屋さん泣かせの「割ホイール」だったのです。社長は「清水君うらむぞー。」などと言いながらタイヤをはずしホイールを二つに割ってやっとの思いでチューブを取り出したのですが、「そこは私がしてあげましょう。」とタイヤ屋の人がパッチを張ってくれたのです。
社長としてはここが一番大切なところなので自分で確認したかったのですが、店の人にそう言われては断れなかったようで(ヨ!小心者!!)お言葉に甘えてしまい・・・。
道路に出た途端またまたパンク!!後ろの人も今度は無事回避できたようです。先頭も何気なくバックミラーを見ると誰もいないのでまたびっくり!!再度さっきのお店に行き、理由を話して工具を貸してもらいました。今度は社長自らパッチを貼ったのは言うまでもありません。多少怖い思いもしましたが、これもマスツーリングならではの体験です。
目指すプラネタリウムはぴっかぴかのイベントホールの中にあってとってもきれいなところでした。しかし午前中の投影には30分ほど遅れてしまい間に合わず、昼食を先にすることにしました。ここのレストランはおいしくってボリュームたっぷり。その上若いボーイさんばかりだったので、私だけ目の保養をさせていただいてありがとうございます。
食事のあとは少しお散歩!!ゴルフコースやプール、草スキーなどなどデートコースにも最適です。
時間になったのでやっとお目当てのプラネタリウム見学です!思っていたより狭かったです・・・はい。ストーリーは「ヘラクレスの伝説」。私はプラネタリウムが初めてだったので真剣に見入ってしまいましたが、ストーリーが進むにつれてなんと言っていいのか、いびきの音が静かにひびいてきて、思わず効果音かしら?と思ってしまいました。
後で聞いてみると他の人もちらほら眠っていたということです。
「さ~帰るべ~!!」と表に出てみると、なんと雨!!小雨ですがパラパラとしつこく降るんです。レインウェアを持ってきてない人が多かったのですが、待っていても上がる気配もないのでそのままぬれて帰りました。
途中、砂の浮いたコーナーで一台こけちゃいましたが、気にしない、気にしない。長い人生一度や二度はこういうこともあるもんです・・・。
雨ありパンクありのドタバタツーリングでしたが、やっぱりロマンチックより食い気よネ!!と実感してしまった今回のツーリングでした。
秋の原付フルーツ狩りが今から楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/26(水) 10:01:30|
  2. 昔のツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリングレポート (157)
バイク屋のこと (369)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (5)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ