FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

有田焼の巨匠たち

だいぶん間があいてしまいましたが、4月のポーセリンパークで絵付けしたお皿の寸評、続きです。

まずは、ロンアゴさん。  ブ11-6-4-8

意表を突いて「書道」で、きましたか。ははは・・・。絵付けって言ってるのに。
マンガ「ワンピース」の名言?らしいです。「ハリポタ君に贈る」 ってぇ事ですが、
激しく迷惑なのか、まだ店に置きっぱなし。

         ブ11-6-4-1

鶴仙人さんは、真反対にそつのない絵でまとめてきたね。工房にあったスタンプを借りたそうです。
そう恥ずかしがらんでも、ちゃんとできてますよ。
私は新人には優しいので・・・。喪中王子以外には。



これはまた、大胆な構図、ブ11-6-13-1

もしくは投げやりな・・・。 偏食王さん、「和を尊ぶ」ってな性格ではないです。正解は「名前の一字」。


ボッチさんと同じく、こなれた印象を受けるのが、

                有田焼 清住先生ブログ

ミス教官の作品。これは自分をキャラ化してるそうです。可愛いですねえ。
ご本人も見た目可愛かった のですが、最近ではすっかり化けの皮・・・。失敬・・・。

    ブ11-6-4-9

こちらも昔は可愛かった・・・失敬・・・。おかみ一刀さんですね。

愛犬セブンを描いてます。愛情が感じられますよね。唯一、肩から袈裟がけにバッサリ切られない生物ですよん。

絵付けは思いがけず燃えました。
今度は「my筆」持ってGOですわね。

スポンサーサイト



  1. 2011/06/21(火) 20:51:34|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでとうございま~す。 | ホーム | こっちへ・・・ おいで~。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/146-5edaced4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ