FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

2013 秋の一泊 周防大島ツーリング その1

10月といえば秋の一泊ツーリング。13,14日で今年は20年ぶりくらいの山口県周防大島に行ってきましたよ。

後追いの3名を含め18名参加。最近はほぼこの人数ですね。(メンバーは入れ替わるのに不思議)




まあしかし、集合5時30分ですぜ。真っ暗ですよ。天気いいらしいね?ってかんじ。何にも見えません。

しかもシビレル寒さです。



まずは関門トンネルをくぐって、下関へ。


最初の休憩で、「道の駅 菊川」


          ブ13,10,17-5



               ブ13,10,17-6


ロンアゴさん曰く、「肺が痛くなるような冷たさ」だったらしい。

らしいってぇのは、いつものごとく私は「酒の運び屋」ですからね。スイフトスポーツでの初ドライブです。



そんな中、熱いハートで「寒さなんて目じゃないぜ、ベイベー」なお方は



         ブ13,10,17-7


HYODのレザーブルゾンを手に入れたばかりの毒まぐろさんと、




                  ブ13,10,17-8


レプソル風味のHONDAのブルゾンを

「今度はバッタモンじゃあないぜ、ワッペンが剥がれて飛んでかないぜ。」

と手に入れた 第一村人くんです。



1時間ちょっと走って、その昔「きらら博」が開催された山口市の道の駅「きららあじす」で休憩。


ここは初めて訪れました。 駐車場などさすがに広いです。


なのに、写真を撮り忘れました。


      ブ13,10-17-1


りんごの屋台は撮っているのに。



     ブ13,10,17-2


ソフト部 部長も撮ったというのに。


         

で、さらに30分ほどで、本日のメインテーマ 「塩作り体験」をするべく

防府市の「三田尻塩田記念産業公園」に到着しました。





     ブ13,10,17-31



さっそく、砂遊び用の衣服に着替えて



           ブ13,10,17-9



まずは、

塩についてのお勉強から。


      ブ13,10,17-10


ヨーロッパなどは「岩塩」を精製するやり方、南方(赤道近く)では天日干しがほとんど。


で、今回体験するのは日本独特の「塩炊き」で、なおかつ「入り浜式」だそうですよ。

さっぱりわかってないまま、導かれて塩田へ。



          ブ13,10,17-11




ここで、2チームに分かれます。って、 だ、だめだよ、チームにしちゃうとっ。


遊ボッチメンバーは、チームってぇと条件反射で「競う」ように育てられてます。


なので、 砂山を崩して三日月様に置くように言われただけで


      ブ13,10,17-13


チームでどちらがいっぱい崩すか、必死になるからね。


       ブ13,10,17-12



続いて、砂を集めても


    ブ13,10,17-15


大量にすくおうとして、私などテンパって、踏んではいけないところに足跡を残す。



踏み固めろと言われれば



      ブ13,10,17-16


智ディベアを投入して、危うく踏み破りかけ



ブ13,10,17-17


大量の海水を、川から運べば



                     ブ13,10,17-18


「腰のバクダン」が気にかかる。



夢中になってやっておりましたら、



      ブ13,10,17-19


いつしか、3%が15%の塩水へと変わっておりましたとさ。



で、あとはまた砂を引っ掻いて、元に戻す。



          ブ13,10,17-20


この作業は、テニスの試合で負け続け、常にコート整備をしているロンアゴさんにまかせたっ。



その砂の上に、川から海水をすくって



      ブ13,10,17-23


撒き散らして、終了です。



すべては、15%濃度の塩水を作るためにがんばったのに



     ブ13,10,17-24


             ブ13,10,17-25



実は、このプールみたいなところに海水を流してやるだけで、おんなじモノができるだとぉ~?


てゃんでぇ、今夜は確実に湿布だらけだぜ。 



塩水は、


      ブ13,10,17-26


窯で炊いて、にがりと塩に分けるんだって。


その様子は


        ブ13,10,17-28


フライパンにて、お手軽に体験。


んで、ご褒美に


        ブ13、10,17-30


塩をいただきまして、体験は終了しました。


終わりの挨拶で、講師の方が

「こんなに楽しそうに体験する方たちは、初めてですよ!」と。


それはね、私らを2チームに分けたからですよ。ふふっ、ライダーは基本、負けず嫌い。




そのあと、ほっともっとで予約していたお弁当で昼食です。



          ブ13,10,17-29



つづく




スポンサーサイト



  1. 2013/10/17(木) 21:39:20|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2013 秋の一泊 周防大島ツーリング その2 | ホーム | もうすぐ一泊ツーリング! なので・・>>

コメント

今回もありがとうございました。
またまた体験もの♪
しかも貴重な塩作りなんて
そうそう、できる体験じゃあないよ(●^o^●)

しかし、あの夏日はどこへ行ったの???ってぐらい
一気に寒くなって、困惑しましたよ。
  1. 2013/10/20(日) 14:39:49 |
  2. URL |
  3. TAKU #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今回もありがとうございました。
> またまた体験もの♪
> しかも貴重な塩作りなんて
> そうそう、できる体験じゃあないよ(●^o^●)

料理上手のキレンコさん、もうお塩は使ってみたかな?


> しかし、あの夏日はどこへ行ったの???ってぐらい
> 一気に寒くなって、困惑しましたよ。

なんか季節が荒っぽく変化しだしたね? ライダーに優しい気候カムバック~。
  1. 2013/10/20(日) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. ころぬあんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/319-dae8c5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ