FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

パーフェクト!   ビンゴ達成 山口県

先週も一泊ツーリングに行ったばかりですが、どうやらきょうはお天気がめちゃくちゃ良いらしい。
となると、走らざるを得ないですね。

ちょうど、ビンゴポイントが山口県に二つだけ残っていますから、二人で出かけて、ついでに紅葉撮影の下見もしようということになりました。

そしたら、タイヤ減らし君と毒マグロさんも走りに行きたいってことで4人で出かけます。

6時30分にナカタで待ち合わせまして、まずは下関のみもすそ川公園へ。関門橋のすぐ下あたりなのに、だいたいこういう近い所が最後になっちゃうのは何故?

しかも初めて訪れますよ。



ポイントは源義経と平知盛像です。



またも逆光。今回もお尻を撮るのか?と毒マグロさんに毒を吐かれましたが、私は銅像の尻フェチではない。諦めて正面から撮りました。

さーてここからはプライベートツーリングらしく、2時間ノンストップで美祢~山口~と走って

道の駅仁保の郷で休憩です。



それにしても、連休後のせいかこんな快晴の日に車が少ないのなんの。
かつてないくらいの快走です。どんどん譲ってくれますし。

徳地の山中をひた走り、錦町へ。

「ピュアラインにしき」にて休憩です。





物産館では、お昼前だというのにミンチカツを食べるロンアゴさん。私はミニコロッケですが、何か?

この錦町から柿木村あたりで、紅葉の撮影が良いのではと考えてますので、走りながらインカムで相談。

いくつか良さそうな場所をチェックしました。あとはお天気とタイミングが合えばね~。

もう、ほんとにワインディング三昧で、津和野まで。

入り口の大鳥居の反対側、去年の一泊ツーリングの際のお昼に伺った「田舎もん」さんで昼食。



表から見ると古いドライブインですが、中を見ると、やっぱり古いドライブインです。😅

でも、工夫して可愛らしい感じになってますよ。



で、目的はこちらの



鉄板ステーキ ダブル❗️ 今回はガーリック醤油で。

この厚みはとても2倍程度の差ではなかろう。毒マグロさんが柄にもなく挑戦し、見た瞬間から後悔し始める。

「これは、ライオンに投げ与えるレベルの塊やね~。」と。

私はとても無理なので、



津和野風ステーキ。 田舎もん特製濃いダレってのに漬け込んでありますよ。お味噌っぽいかな?
ご飯に良く合います。美味しい ので完食!

満腹になったのに、次回はオムライスも試すか、などと考えつつ出発します。

大鳥居をくぐって、津和野の町を通り抜け、萩市へ。

この間も車が少ない。どうなってるのかね? みんな、町内の運動会に駆り出されたのか?

ほんとに気持ち良く田舎道を走って、こちらも満腹になりそうです。

ビンゴポイントは、萩城址にあるそうです。毛利輝元像。うーん、何度か寄ってるのに知らないなあ。

毒マグロさんが知っているそうなので先導してもらったら、以前お土産を買った物産館のすぐそばに



どっしりと座っておられましたよ。 気づかなかった。

おおおっl やたーっ。これでパーフェクト達成。



こちらで日本酒を買って(有田焼の盃を使うため)、



なんか、ありがたい顔のニャンコを愛でて

帰路につきました。

菊川で休憩後、私たち夫婦と毒マグロさんはETC付きなので、小月ICから高速に上がることにしました。

が、タイヤ減らし君は付けてないので、面倒だし高いってことで下道でと別れて帰ることになりました。

あっという間に門司ICで、割引きで500円以下でした。この短縮でこの金額ならプライベートツーリングの時はアリだね~という結論に。

きょうは、あんなに遠くまで行ったにもかかわらず、サザエさんに間に合いましたよ。

あきらめてたので、ひときわ感動。

1日走り尽くした、滅多にないツーリングでした。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/04(水) 13:29:57|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイク写真部 阿蘇の雲海をねらう。 | ホーム | まだまだ、みんなが買ってくれたもの >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/495-cb77ada2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ