FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

夏休みは人吉へ写真部活動ツーリング 5

美里から山都町へと走り、五ヶ瀬のあたりで細い脇道を降りて行きます。看板には「舟の口水源」と。


ロンアゴさんも初めて訪れるそうで、どんな場所かな?

や、でも道が細くて狭くて汚い。ってのはいつものことですが、ただ一つ違っていたのは、


デカい車が対抗からけっこう走って来ること!


路肩がナナメってるよっ。足着かないよ。怖いよぉ~。

な、なんとか下まで降りました。駐車場にバイクを停めてさらに歩いて降ります。

ちょうどすり鉢状になっているところに







四方八方から






湧水が吹き出し、流れ落ちている






すごい量の水源でした。岩肌が黒いので迫力がありますよ。


で、養魚場には





ニジマスがたくさん。




釣り堀になっていますね。

家族連れのデカいワンボックスが多いのはこのせいかっ。
や、文句はないけども。


さて、ここからは阿蘇の一の宮へと向かいます。


で、皆さんここらへんでお気づきでしょうか?

昼食の話が無いなと。ガッツリ夫婦がなにも食べてませんね。

や、今夜の宿はロンアゴさんの実家ですからね。
里帰りのていで、タダ飯をいただく寸法。実家からは焼き肉を用意してるとのメールが来てます。

なので、むやみにお昼にガッツリするわけにはいかない。
さらに暑さで食欲が無い。

ってことで、矢部のジョイフルにて






命をつなぐかき氷、マンゴー&イチゴを食べてました。ヒャア~~生き返る~。例えれば、干し椎茸を水で戻した感じ。


高森あたりで小雨がぱらつきまして、ドキっとしましたがすぐ晴れて急いで阿蘇一の宮へ。

実家の前の小道を入って駐車した途端、雨がザーッと。

急いで家に駆け込み、屋根の下で荷物を降ろして
無事濡れずに帰宅です!



おお、危なかった~~。


午前中、東洋町の石橋群を撮っていたら、今頃びしょ濡れでしたね。

ナイス判断の私。ってか暑くて面倒になっただけですがね。


昼を抜いてきたと言って実家の皆様をビビらせましたが、お肉はたっぷりありまして、満腹。


お土産なのに封を開けさせ、球磨焼酎「無言」を呑んでごきげんなロンアゴさんは
「まさか、お土産なのに残りを持って帰るつもりじゃ?」と妹さんに疑われる。やはり子供のときからそういう性質であったか、と膝を打つ私でした。


つづく

























スポンサーサイト



  1. 2016/09/02(金) 11:10:18|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏休みは人吉へ写真部活動ツーリング 6 | ホーム | 夏休みは人吉へ写真部活動ツーリング 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/571-2c7d2d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ