FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016 秋の一泊 大山 その2

事前に読んだクチコミで、旅館周辺にはコンビニなどのお店がないとありましたので、溝口という町でスーパーに立ち寄ります。
一応、プチ宴会に備えて各自お酒などを買っておこうと。本来ならナカタで用意するのですが、プライベートツーリングになったので。





真剣にお酒を選ぶ毒マグロさん。バイクとお酒選びはじっくりと。


で、もう一度大山の麓へ。






とやま旅館さん。登山者御用達的な素朴な感じで、ライダーも利用しやすいと思います。
実際にもうひとグループ、ライダーが入って来ました。


部屋が





二人では広すぎますね。二間つづきです。
ご主人が、「先に狭い部屋から埋まったので、広い方でごめんなさい。」と。や、こちらこそ無駄な取り方してしまってすみませんです。


宿の表は





神社に続く参道のようですよ。

あと、近所にモンベルのショップもありまして、
山麓の町の雰囲気がいいです。

バイクは軒下を勧められましたが、狭いのでそのまま駐車場に停めさせてもらいました。





で、窓からバイクを眺めてると、なななんと、雨が降ってきましたよ。やっぱり山の天気は変わりやすい。ってかちょっと向こう側の海のあたりは降ってなさげな雲です。

あーあ、どのみちバイクは汚れる運命だったね。
などとぶつくさ言ってるところに、トラブラーさんの姿が。
こちらに着く直前まで降ってなかったのは間違いないようで、メッシュジャケットのままびしょ濡れでの到着です。


広めのお風呂で温まってもらって、午後7時から
食堂にて夕ご飯を。


こちらではジンギスカン食べ放題プランにさせていただきました。





凍らせてない生ラム肉で、柔らかい。



それに名物の更科蕎麦とか(写真は食べかけです。)




手作りゴマ豆腐とか(写真は食べる寸前です。)


珍しい、このあちりでもまぼろしと呼ばれるキノコの和え物とか。

さらには




もずく蟹ご飯だとか。


もう、ジンギスカンのお代わりを全力で阻止しようと美味しいものが満載です。


がそんな手口に負けるような遊ボッチメンバーと思うなよ。

と、ジンギスカンのお代わりをします。

が、皿には最初の盛りを上回る量のお肉が。

失礼な詮索、申し訳ございません。


もう絶対何も入らないというお腹のつもりが、
部屋での宴会ではまた、ナッツやお菓子をツマミに飲みまくる。トラブラーさんはアクセル全開で絡む。いつものナカタの姿があり、夜は更けていきました。



つづく



















スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 15:38:29|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016 秋の一泊 大山 その3 | ホーム | 2016 秋の一泊 大山 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/586-3fbedcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリングレポート (157)
バイク屋のこと (369)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (5)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。