FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

ビンゴツーリング 上椎葉ダム その1

今年のロンアゴ家、幸先よくビンゴポイントをゲットし続けておったとさ。
そうしてちょっと油断して、夏休みに人吉、ふっこう割ツーリングで杖立温泉、などとポイント取りとは無縁のツーリングばかりしておったそうな。

ところがもう10月末だというのに、上椎葉ダム 、嘉瀬川ダム、阿武川ダム と、全く違う方角のポイントが残ってしもうたんじゃ。

遊び呆けたバチがあたったんじゃろうと、村人たちもうわさしておる。


なかでも、上椎葉ダムはちと骨が折れる遠い場所じゃで、ロンアゴ夫婦 あわてて支度すると、きびだんごでもって仲間を募り、出かけていったとさ。



早朝6時 、香春のローソンに集まったのは、毒マグロさん、タイヤ減らしくん、ボッチさん夫婦。






朝焼けが きれいです。

小石原から日田へ。




小石原の下あたり、気温10度でした。もう、スリーシーズンがきびしくなってきたよ。


ファームロードを使って瀬の本。そして珍しくやまなみを走ります。

ん?ってことは目指してるのは阿蘇の一の宮らしい。そう、先日阿蘇の噴火で大変だった・・・。
おいおい、降灰は大丈夫かね? 濡れてたらかなり滑るよ。
ボッチさんんも不安げに大丈夫かとロンアゴさんに尋ねるも、
「いや、わからんから見に行く。」との返事。

ってか、一人の時に見て来いよっと、姉弟ツッコミ‼️





一の宮のローソンにて休憩。


幸い、ほとんどの灰は路肩に寄せられ滑ることはなかったですが、それでも薄っすらと路面は覆われてましたね。ボッチさんは滑るのより汚れるのがイヤなので、むーん。


これじゃ箱石峠は寝かせられんなーと思ってましたら、ものすごく遅い車に塞がれて寝かすどころのペースじゃあなかった。


高森から五ヶ瀬を通って椎葉まで一気に。椎葉に入るとけっこう道がせまくなり、緊張しました。






「平家本陣 椎葉村物産センター」に入ります。

11時ですが、早めの昼食を。ここから山都町あたりまで食事する所があまり無く、微妙な時間になりそうですからね。










メニューは地元の食材を使って いるので、素朴ですが椎葉村っぽい。






ロンアゴさんの椎葉蕎麦定食は、手打ちの十割蕎麦です。で、白ご飯を名物の「くさぎな飯」に変更してます。くさぎ菜って何だろう。


あと、菜豆腐というのも名物。少し固めのお豆腐に野菜が混ぜ込んであります。










私はチキン南蛮定食。 鶏肉がフワッと柔らかく揚がってますよ。奥歯治療中の私に優しさがしみる。歯もしみる。美味しいです。満腹~。
うーん、まったりしちゃった。



やっ、本日の目的地は、上椎葉ダムでした。「食べたら帰ろう」ではキレンコさんになってしまう。

で、少し戻ってダムへ。







堰堤を走って反対側に渡り、駐車場へバイクを停めます。








こちらも山の奥の奥なのに、すごく立派です!


しかし、点検のためと思われる前面に張り付いた階段、木製ですよ。ジュピターじゃないんだから。めっちゃ危なくないですか? ポキッとかパキッとかいかんのかな?



ところでダム周辺はだいたい整備されてて、駐車場も車は少なく、見学しやすい事が多いので助かります。特にビンゴポイントは下見などしませんから、主催の私らも行くまで不安。


戻りは駐車場側から下る道へ。ちょっと狭い。

下り終えたところで、先頭が脇に入って行きました。んん?どうした?またパンクか?


と思ったら、毒マグロさん情報で









下から見上げる上椎葉ダムポイントに行くってことでしたね。
ちょっと、手前の山が邪魔で全景が見えないのは残念。


では、今からボッチさんのためだけに、一度ゲットした竜門ダムへと向かいますよ。


つづく

















スポンサーサイト



  1. 2016/11/03(木) 14:24:59|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NSR250R 祝30周年記念 | ホーム | 2016 秋の一泊 大山 その3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/588-a3e3f00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ