他力で生きている   バイク屋の女

サマーキャンプ 2017

恒例のサマーキャンプですが、今年は「高齢の」になってしまったですよ。

なんと40代後半が一番若いという。さらに人数も9人。みなさん仕事や子育てにゆとりを奪われている時代ですね。

とは言え高齢メンバーは元気いっぱい。早朝少し雨に降られましたが楽しいキャンプに出発します。


雨はあっという間にやみまして、徐々に晴れてきました。



菊川でレインコートを脱ぎたくて休憩。その後は晴れても涼しい中をワインディングを楽しみ一気に津和野まで。

毎年お世話になってる食堂「田舎もん」さんで昼食です。ここでトラブラーさんとも待ち合わせなのですが、渋滞で遅れるとの連絡が入ったので先にテーブルについて待とうと。
ところが私たちも遅れ気味だったので、トラブラーさんすぐに到着。トラブルにならず残念。


キャンプ場はこれまたいつもの「ふれあいパーク大原湖」。山口県山口市徳地というところにあります。


少し遅い到着で、15時になってしまった。







なので、大急ぎでセッティング。







少々疲れましたが、去年のオリンピック記念キャンプと違って特にやることはない。カヌーも水が少ないので乗れませんし。


で、今年は、「食のオリンピック」だっ。


おかみ一刀さんがいろいろ用意してくれてさらに最強の男、食奉行さんが、





ファミリーキャンパーのヨダレもの、ダッチオーブンを持ってきてます。

こちらでは、薪を使って






ピザを焼きました。





ボッチさんが持ってきたスモーク用の缶では






塩漬けした豚肉が






燻されて、出来上がり。






おかみ一刀さん、ボッチさん、食奉行さんが頑張っている間、ロンアゴさんは



昔使っていたテント(数年来一度も開いてない)を持ってきて







使用可能かチェック。







そして玉砕❗️ 生地がベッタベタしてましたよ、溶けて。

どうやら再びバイクキャンプを目論んでる模様。星空見ながら熱燗でも飲もうってか?



食のオリンピックの方はいよいよクライマックス。


おかみ一刀さんが







衝撃的な下ごしらえをして







炭に乗っけて、





さらにバケツをかぶせるという恐ろしい料理。


震え上がる偏食王さん。そして焼き上がったチキン野郎の








お尻からさらに衝撃的なモノがっ! なんとプレモルが出てきたよ。どうやらビールで蒸されていたらしい。

や、なんか食べたくない。食べたくないのに





そんな口を開けてるだけのヒナドリな私たちに






3人のつれないお言葉。







けだし名言なりね、羽根ちゃん。



つづく





























スポンサーサイト
  1. 2017/09/06(水) 15:21:47|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サマーキャンプ 2017 その2 | ホーム | 2017 夏休み岡山~四国ツーリング その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/657-dcb5ed2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (118)
バイク屋のこと (404)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ