FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1992年 4月5日 林道さがしツーリング 

ライター  おかみ一刀さん   オフロード担当

先日までの雨で、半ばあきらめていた今回のツーリングも、朝起きてみるとピーカンとまではいかないまでも路面は乾いているし、まずまずのコンディション!!これなら行けるかな…?お店の前で待っていると、一人、二人…もう一人は香春で待ち合わせ。
総勢五人。目指すは「田主丸・鷹取山」。
午前中は林道をパスしてひたすら走る、走る。空気が思いのほか冷たくて休憩の度に「寒いネ、手が冷たいネー。」約一名は「おなかがすいたネー。早くお昼ごはん食べた~い。」
台数が少なかったので途中信号などで列が切れる事もなく無事鷹取山に到着!!くねくねと峠道を登っていくと途中桜の花がたくさん咲いていてお花見の家族連れがたくさん!!林道にも桜が咲いているといいなーなどと考えながら走っていると「やったー!ダートだ!!」と思ったのも束の間の、あっという間に舗装路になってしまい、山の中をぐるぐる走り回ったのですが地図に載っていた林道はほとんど舗装化されてしまい、残っていたのは深い砂利の道だけでそのうえ下りのくねくね道という悲しい結果になってしまいました。気を取り直してお昼ご飯を食べ、「記念写真でも撮ろうか」「あそこの石碑の前で写そう!」
ワイワイガヤガヤ歩いていくと、ひとりのおじさんが景色をながめていたのですが、その時です。
突然「ブーッ」とものすごい音。写真に写るために石碑の上に飛び乗ろうとした人がいて、あまりにタイミングが良かったので、おじさんがしたのかその人がしたのかわからずじまい。みんな大声で笑いたいのをこらえていたので口のまわりの筋肉が痛いのなんのってもう大変でした。
石碑に飛び乗った人曰く「俺じゃないよー。絶対あのおじさんがしたにきまっとるやろー。」との事でしたが、おじさんの態度があまりにあっけらかーんとしているので「やっぱり○○君やね。」と信じてもらえずかわいそうでした!!
帰りは寺内ダム沿いの林道と陣屋ダム沿いの林道・味見峠  母原林道とたくさんの林道で前日に雨が降った割には走りやすくてなかなかおもしろいツーリングでした!!
スポンサーサイト
  1. 2017/12/28(木) 20:02:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1992年 4月12日 クラシックカーでも見てくらしっくツーリング | ホーム | 1992年3月22日 能古島はどこのしま?ツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/669-e2929a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (50)
ツーリングレポート (122)
バイク屋のこと (405)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)
昔のツーリングレポート (1)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。