FC2ブログ

他力で生きている   バイク屋の女

1992年 6月のオフロードツーリング byおかみ一刀

 今回はどこに行くのかはっきり知らずにいたのですが、朝、集合場所に行ってみると、なんでも日出生台の演習場に行くとのこと。
うわさには聞いていたけど普通の林道よりはおもしろいかもネ?・・・。  フラットのダートだとうれしいんだけど・・・くらいの気持ちで行ったものだから、突然の砂煙にビックリ!! 土が細かく砕けて乾燥しきっているのでまるで砂漠を走っているような錯覚に陥ってしまった。前のバイクがかき出す土がもうもうと立ち込めて視界はゼロ。もしかするともっと悪いかもしれない。わだちどころか、道が曲がっているのか直線なのか・・・。土煙の多い所を目印に気合い一発!!
最初あれだけ怖かったのに走り慣れてくるとこれがなかなかどうして、フニフニしておもしろい!!
お昼ご飯を食べるころには、みんな茶色の土人形。朝、青の洞門で写したぴっかぴかのウェアやバイクは見る影もなく色あせてしまい、鼻の下には土色のヒゲ。顔を見合わせては大笑いしてしまいました。
情けないぐらいほこりまみれになった愛車から荷物を降ろすと、ぶぁ~っと土埃が舞い上がって目が痛くて痛くて、もう辛抱たまらんと逃げ出すと身体からほこりがブぁ~っと出て、泣きだしたくなるくらい情けなかったです。
思わず「こ、これがパリダカールラリーなのね・・・。」と考えさせられてしまいました。
今日のお昼ご飯は、お弁当にカップラーメンが渡辺さん、清原君、川本君。スパゲティが社長と私、若奥さん。それから有門さん、日隈さん。「お昼ご飯は食べてきたけ、コーヒーあったらちょうだい。」と言ったのは遅れて着いた吉川くん。彼はな~んと、1000㏄のオフロードバイク(BMW R100GS)で初のダート走行です。
アフリカツインからの乗り換えとはいえ、丘の上から手を振ると軽々と登ってきたのでみんなびっくり!してしまいました。
お昼ご飯のあと、山を越えて帰って行く戦車(これだけでもびっくりしちゃいました。)を見ながら
「あんなのに轢かれたらおしまいよね~。」
「土煙からあんなの出てきたらどうする~?。」
「怖いよ~。」
戦車同士も道が見えなくなったら困るので、間隔をたっぷりとって10台くらい通過したのでけっこう時間がかかり、出発が遅れてしまいました。
さ~て帰ろうかっと後ろを振り返ると、草の中に「砲弾着弾地点」と書かれた板が打ち込まれていました。ああ恐ろしい。
途中KDX250Rに乗ったおじさんと親しくなり空気入れを貸してもらったのですが、(湯布院に引き続き1台パンクしちゃいまして)湯布院の街までチューブを買いに行ってる間二にお話を聞いていたのですが、海外ラリーにも何度か参加した事があって今日も次のレースのために練習に来たということでした。
「帰りは私が案内してあげましょう。竜門の滝近くに出る林道がありますから。」と道案内までしてもらってラッキー!!と思っていたのも束の間・・・。
半ば砂漠化した道を走って行くと突然地響きと共に目の前の土煙が二つに割れて、中から戦車が顔を出したのです!
道の真ん中を走っていたので戦車が見えると同時によろけるように端に寄ったのですが、あんまり驚いたので振り返って戦車が見えなくなるまで見送ってしまいました。さすがに先頭の二人は前が見えていたので、何かが走ってくるのは分かったそうですがまさか戦車だったとは。息詰まる一瞬でした。
土埃砂漠からひょいっとわき道に入ると、これがまた別世界。石だらけの幅が狭い林道で・・・。もしかしてもしかすると廃道?な~んて思ってしまうほど荒れていたのでした。
私としてはこっちの方が好きなので楽しんで帰ることができました。
途中ウエストで休憩していると思わぬ災難が吉川君を襲ったのでした。(自分に家まであと1~2分だったのに)なんと新車のBMWのタンクの上に指で落書きをされてしまったのである。
清原君から「130万円もするバイクに落書きやらよくしきったねえ~~。」と驚かれていたのはなんと日隈さんでした。
夕方お店に帰り着くと、あまりの汚さにお客さんも唖然としていたようで、色とりどりのはずのオフロード車もはにわ状態。
「一緒に走りたくない。」そう思われそうな光景でした。
しかし時間がたつと、洗車の手間は忘れてしまい、またあんな道を走ってみたいな~と思う今回のツーリングでした。
次のツーリングもお楽しみに。

スポンサーサイト



  1. 2019/02/22(金) 09:24:28|
  2. 昔のツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山口の雑炊屋さんツーリング | ホーム | 1992年 6月のツーリング 萩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sebuseburin.blog2.fc2.com/tb.php/675-4be785e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
40年近く続けてきたバイク屋を先日閉店しました。
遊ボッチというツーリングクラブのレポートを中心に書いてきたブログでしたが、お店を閉めましたので、ここからは過去に書き溜めていたツーレポをぼちぼち残していこうと思います。1992年からのものですから、私も若かったので文章が初々しい(?)
林道ツーと原付ツーはお嫁さんが書いてます。

なお、現在のツーレポは下記にリンク先で入れている「バイクで遊ボッチ」でぜひ読んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリングレポート (162)
バイク屋のこと (402)
家庭のこと (55)
主バカ ニャンコのこと (14)
昔のツーリングレポート (10)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ