他力で生きている   バイク屋の女

CRF250RALLYとVTRの慣らしツーリング その2

本日の昼食は、ロンアゴ家お気に入りの


湯布院ガーデンホテルのレストラン「プリズムガーデン」






ここのバイキングに決めてましたっ。

幸いまだ席が空いてたのですぐに入れましたよ。





カラダに悪いものしか選びません。( ̄ー ̄)

中でもお楽しみはサイコロステーキ



そのお肉がゴロゴロ入った




辛めの、子供に媚びてないカレーですかね。


私は一顧だにしませんが、煮物などもけっこうあります。



腹八分という言葉が辞書にないロンアゴ家 、満足してお店を出ました。


で、このレストランの向かい側には由布院ワイナリーというワインショップがありまして、

その建物のレンガの感じとかが、新しいVTRに良く似合うのではって事で







ロンアゴさんに写真を撮ってもらいました。




正面の由布岳が、澄んだ冬の空気でくっきりと見えてます。



なのでお返しに、由布岳が良く似合うCRF250 RALLYを












由布岳背負い投げ風に撮って差し上げました。



帰りは九重を少し走ったので






ところどころ雪が溶けてない場所もあり、新車ゆえに緊張。肩凝りました。


筋湯から下って龍門の滝あたりから耶馬渓、アグリラインで行橋~小倉へ。

慣らしでゆっくりってことで、300km程度のツーリングなのに6時過ぎました。


インプレってのがおんなじVTRなのでなんともですが、コツコツと道路の細かいギャップを拾ってつらい
旧型よりも、滑らかになぞって行くなあ。サスを緩めてないせいかな?と思ってましたが、ラジアルタイヤのおかげの様です。ラジアルタイヤ、久しぶりですからね。

タイヤ代が高くなる、とか文句言ってゴメンよー。

あと、旧型よりも下のトルクがきつくなくなってる気がしました。これならマフラー替えなくても我慢できるかな?
や、質感的に無理か? でももう予算が無理か。マフラーに関しては暫く考慮せざるを得ません。













  1. 2017/02/28(火) 14:26:38|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRF250RALLYとVTRの慣らしツーリング その1

CRFとVTRを同時に買っちゃったバブリー夫婦。

さっそく二台で慣らしツーリングに出かけました。


行き先は、この時期ですのであまり高地はちょい恐いってことで、塚原高原から湯布院周辺にしました。


10号をのんびり下って、安心院から別府へ向かい、アフリカンサファリの先から右折。


目的地は塚原温泉 火口の泉





といっても温泉に入るわけではなく、こちらで入場料を払って、伽藍岳に登るのですよ。


何を隠そうテレビ大好きっ子の私らは、先日NHKの「ブラタモリ」で、タモリさんが伽藍岳の火口を訪ねてるのを拝見。さっそく行って見るミーハー夫婦です。






登ると言っても5分くらいですが、それなりに坂がきつい。
家族連れで来たグループの中の年配のご婦人が 、身体を支えてもらいながら登ってて
「タモリさんもここを登ったんやねえ。タモリさんが頑張ったんやけ私も登らんと。」
と話しておられるのが聞こえて 、ロンアゴさん小声で
「ほんとみんなテレビに出たらすぐ来るもんね。」


「お前もなっ。」そう突っ込まざるを得ません。


火口は







なかなかに、「地獄へようこそ」な近さです。






小規模ながら 火口オーラぷんぷんの景色が面白いです。オススメ。



続いて、湯布院方面へ向かいながら、どこか納車記念になるような写真を撮る場所をさがしつつ走ります。
慣らしなので、私は5000回転くらいに抑えて走ってますよ。

それにしても二人揃ってノーマルマフラーなんて 、あんまり記憶に無いですね。スルスルと滑るように静かに走るガツガツした若者感のない2台。やー、枯れてますな。


で、枯れた景色発見。駐車場に停められそうです。








写真もゆっくり撮れそう。


さっそく写真部活動に入ります。







初ツーリング記念に二台並べて。








VTRのいい感じのカラーを見せるのに1枚。





冬木立とCRF250RALLYなどなど。



そこへ話しかけて来た年配のおじ様 、バイクはいいねーとか気をつけて走ってねなどと言われてハイハイうなづきつつ写真を撮り終わり、では、と去ろうとしたらおじ様ったらでかい三脚と立派なカメラを据えて由布岳を撮り始めており


ひゃー、早く言ってよね。シロウト全開で恥ずかしいじゃあないか。

つづく















  1. 2017/02/25(土) 14:09:31|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカツインを買ったのは、この人

もう、遊ボッチメンバーのほとんどが気づいたと思われますが










正解は、毒マグロさんでした。


X-ADVにするのでは?と私も思っていたので、正直驚きましたよ。


さーて
またいろんなモノの取り付け作業ですね。頑張れボッチさん。







土曜日はCRF 250RALLYも並べていたので、遊ボッチメンバーがふらりと寄って見て ましたが、



中でも 喪中王子さんは、RALLYの足着き確認のチャンス。










緊張感漂う現場!














ユリちゃん、それを言っちゃあおしまいよ。


シート高895mmですが、ローダウンのほうは一気に830mmとなります。

どちらを選ぶかはあなた次第。

  1. 2017/02/21(火) 15:01:27|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰が買ったの アフリカツイン?

店頭にドドーンと、







こんなものいきなり買うのは








名探偵コニャンの推理でははたして誰?

皆さんも推理してみてください。



  1. 2017/02/18(土) 10:28:43|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロンアゴ家の早春

ロンアゴさんが、しばらくバイクを買わないと言うのを真に受けて、

そのスキに私は8年間乗ったVTRに別れを告げ、










また、VTRを買っちゃった。


だってこれしか足が届かないんだからね。




とはいえ今回は、SPECIAL EDITION!!

マットシルバーが渋い。
これならババライダーになっても大丈夫。

で、あらかじめシートの張り替えをして準備万端のローシートを取り付けました。





丸直というシート加工の会社に、なるべく純正に近い色でお願いしましたが、ステッチが入ってなかなか良いかんじ。



ま、先日のブログで書いたように、しばらく買い替えないどころか、私より先に新車を手に入れちゃったロンアゴさん共々、






早めの春爛漫に、顔がほころぶロンアゴ夫婦。







うう、それは言わない約束でしょ。
  1. 2017/02/16(木) 20:36:12|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (86)
バイク屋のこと (387)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ