他力で生きている   バイク屋の女

2017 夏休み岡山~四国ツーリング その3

翌朝、ホテルの無料朝食をいただいてから出発。


今日は瀬戸大橋を渡り、ついにうどん県(香川県)に初上陸しますが、その前に鷲羽山に登ってみます。

早朝のせいか自転車の人以外は誰も走ってなくて、楽しいワインディング。いきなり目が覚めましたよ。






工場がビッシリと建ち並ぶ風景。












夜景で見たかったな~。またいつか、ですね。



鷲羽山を降り、いよいよ瀬戸大橋を渡ります。お天気に恵まれたことを感謝したい景色が広がってます。

関門橋をいくつも繋げたくらいの規模。走りがいがありますよ。


瀬戸中央自動車道の余島PAに入ります。





ここからの





瀬戸大橋の眺めがすごい。 瀬戸内の島々も。


お土産屋さんも充実してまして、岡山と四国の両方が一緒に買えます。





倉敷帆布?ジーンズのものもありましたよ。








これはなんのモニュメント?






瀬戸大橋のワイヤー部分のようです。



続いて訪れたのは、「東山魁夷せとうち美術館」。瀬戸大橋のすぐたもとにあります。


お盆の間 ロンアゴ家、ボッチ家が同じような所をルートを変えて走っているのですが、こちらの駐車場でばったりと。お互い開館時間すぐを考えていたんですね。
ボッチさんたちはこちら側の坂出泊です。



東山魁夷せとうち美術館の入り口





名画「道」を表してるんですね。まっすぐに伸びた道に、曲がった夫婦が立つ、シュールですね。



ここではたっぷり1時間鑑賞。で、はじめて自分用のお土産




ポストカードとボールペンセット。このボールペンの中で白い馬がトコトコ動くのよ!





ボッチさんたちとは





記念写真を撮って、それぞれまた違う方向へと向かいます。



私たちは、このツーリングの真の目的「プレイパーク ゴールドタワー」へ。すぐ近くでした。


デデーンッ!!





なるべくゴールドに見えるように 、太陽が当たる位置から写真を撮りました。


中の施設は主に子供の遊び場、ゲーセン、展望台。展望台には登ってみたいですが、時間がちょっと足りないのでまた次回。


なぜそんなに急ぐかと言いますと、やっぱりうどん県に来たからには名物讃岐うどんを食べとかないとダメでしょう。となると 、できるだけ昼前に到着しなければ。

たくさんあるうどん屋さんの中から、ルートや駐車場など考慮して選んだのが善通寺市にある








「山下うどん」。ぶっかけうどんが人気だそうです。11時到着で、駐車場はかなりうまっていますがまだなんとか停められました。
すぐにお店に向かうと、ギリギリ店内で待てるくらいの並びにホッとします。





お盆にお冷などのせて、カウンターで注文。ご焼香の時みたいにドキドキしながら、前の人のする通りにやればよかろうかと。
落語だと、前の人もトンチンカンだったりしますが。


最初にいきなり注文を聞かれるので、まちがえないようにブツブツ復唱。


ロンアゴさんは「冷たい山イモぶっかけ」。私はもう少し難しい「熱いぶっかけ湯ぬき山イモ」です。
ほら練習がいるでしょう?

すぐにお椀に盛ったうどんが出て来ます。その横に天ぷらなどが並べてあるので、お盆に用意していたお皿に取って、お支払い。



空いている席に適当に腰掛けて






いただきま~す。





二人ともイカ天とかき揚げを付けました。



ツルッとして見えますがモチモチです。噛み応えすごいです。麺なのにここまでアゴを上下させられるとは、おそるべし讃岐うどん!
ズルズル飲み込んだら後悔することになりそうだー。

お味は薄めで、ダシが効いていますね。
なんにせよ、北九州のうどんとは全然違います。話のタネに一度は食べてみとくのも良かろう。


多分このうどんが消化されるまでには、かなり時間にも余裕がありそうです。

なので、今治市を目指して出発ですよ。はじめての道ばかりで楽しみです。



ところで、今日は早朝から喪中王子改め白鳥の王子と第1村人くんが北九州を出発してるんですが、もう四国に入ったのかな?


つづく


筆者 注


白鳥の王子とは













アフリカツインに乗った時の様子から名付けられました。






















































  1. 2017/08/22(火) 13:26:53|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 夏休み岡山~四国ツーリング その2

いつもは九州の、どちらかというとダイナミックな風景の中を走ることが多いので、
広島や岡山の日本の原風景みたいなのは、これはこれでいいですね。どこを切っても金太郎飴的に里山の景色が現れますよ。


しかし写真ポイントはなかなか見つからないな~と思いながら走っていますと、

川沿いに鮮やかな赤い橋が架かっているのを見て思わず停車。車が渡るのを確認して、ロンアゴさんが橋を渡るところを撮ってみようということになりました。


というのも







川の水がめちゃ透明で、水鏡になりそうだったのですよ。


ロンアゴさんには二度往復してもらい、アングルを変えて色々収穫しました。



ってなことをやってる場合じゃない!もう4時半です。やばいっ。




本日のシメは、「水島の工場地帯で夕景を撮る」なのです。日が沈んじゃうよ。



で、トイレも水分補給もせず、ひた走り。過酷な部活!



なんとか日があるうちに到着しました。












この船着場から対岸の工場地帯に沈む夕陽をねらいます。

三脚をセットしたり、位置決めしている間にも日はどんどん落ちていきます。「あせったーー。」出川風につぶやきながら、






だいたいイメージどうりに撮れて大満足。出来はともかくね。



スマホで撮ると、実際には






かなりの遠景なのですが、そこはほら、自慢のちっちゃい望遠レンズですよ。






こんなこともできちゃう。これはなかなか好きな感じなのでアウトライダー応募用。



さあ、あとはホテルに向かうだけだったんですが、ちょっと欲をかいたロンアゴ夫婦、工場夜景も撮れないかな?と。で、工業団地的なところに迷ったフリして入ってみたのですが。


どこもここも私有地ってか工場の敷地内のようです。

や、もともとが気が小さいA型の二人、こんなにも中高年になって警備の方に叱られるのもヒトとしてどうかと思い 、停車すらせず脱出。


ホテルには8時過ぎて到着。フロントでバイクを停める場所を尋ねていると、先客に







マットブラックのNM4!


すれ違うのすら珍しいのに、同じところに泊まっているとは。

ロンアゴさん、奇遇に感動しつつも姑のようにしげしげと見つつ、「俺のほうがキレイにしとる。」

これってライダーあるあるなのか?はたまたロンアゴさんの性格か。



ともあれこの時間でヘトヘトなので、今夜はコンビニ弁当を部屋で食らって寝る予定です。


部屋に入るなり、そのあまりの狭さに食欲すら減退。やはり二人で7,800円 さらにポイント使って4,800円は節約し過ぎ?

もう、ツマミ的なものとお酒のみいただいて、明日のために今日は寝る。


つづく












  1. 2017/08/21(月) 14:57:48|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 夏休み岡山~四国ツーリング その1

お盆の恒例ツーリング、ロンアゴ家2泊3日の旅。
今年はビンゴポイントの香川県坂出に建つ「ゴールドタワー」を目指して走りますよ。


13日の5時30分に自宅を出発して門司インターから小月まで高速道路。
美祢から徳佐まで走って朝ご飯をローソンで。


広島県に入り、吉賀から千代田だったかな? 高速道路を使います。


で、三次駅前に、きょうの昼食予定のお店






「たむ商店」。 人気店のようで、11時30分着でしたが1組の家族に先を越された結果20分待ちですよ。その後は長い行列が出来てます。これは11時の開店と同時がよろしいね。


こちらの名物は、唐麺焼。入ってる麺が細麺で唐辛子を練りこんであるので、赤いです。








ピリっと辛いですが、麺の表面をパリっと焼いて、でも中はモチモチ。
お、美味しいっ。これは止まらん。


ロンアゴさんは、「四種類の濃厚チーズ焼」。






これをまた麺大盛りいわゆる二玉にしたんですよ、この人。


こちらも美味し~い。 あっさり目のソースなので、





さらにソースを足してもOK。カープソースって知らんかった。



もう二人で完食。珍しく私も頑張りました。おやつを入れるスキマ無し。



再びバイクで山の中へ。いい感じのワインディングばかり。車も少ないです。しかも走ってる時の涼しいこと。真夏のツーリングなのを忘れそうですよ。


で、庄原の辺りで、二人同時に看板を発見。「日本ピラミッド」!

うぉー、気になる~。なんだ?ピラミッドって。「このまま見ずに行ったら今夜は眠れないよねー。」先を急いでるのについふらふらっと看板に従って山道を登るミステリー好き夫婦。

たどり着いた先には本物の登山道が。ここからは山歩きですよ。や、これはもう諦めるしかありますまい。









帝釈峡も素通りして、目的の写真ポイント「吹屋ふるさと村」到着。岡山県です。


駐車場に





ボンネットバスが停まっていることから、ご想像どうり


わたし、ころぬあんこ好みの古い町並みでございます。






早速町の中を散策。格子や壁、塀などが淡いベンガラ色の町並みです。













お土産やさんも





ベンガラ染めの物多し。


バッグがいっぱいいっぱいで、ストールなど入る余地がないので





シュシュを買いました。けっして高いから買えなかったのではない。


そして写真部活動。お盆ということで観光客が引きも切らずな通りでは、バイクを持ち込むのは迷惑っぽいので、いったんちょっと走って町外れに。そこだとほとんどの人が引き返してしまうのでじゃまにはならないはず。ストリートビューを調べ上げてますからね。なんならカツ丼の出前を取ってでも吐かせます。


その前に面白い庭先が駐車場横にあったので、例のフィルターを使い、







水彩画風ね。

牛乳って書いてある箱が可愛いなっと。それとごちゃっとしてるところも。


そのあと、わずか数分走って反対側へ。








いつものようにロンアゴさんがバイクを動かしてくれます。



人が途切れるのを待ってようやく撮れた、これが






お気に入りの一枚。よし、目的は果たせたので次のミッションに向かって出発。



つづく
















  1. 2017/08/18(金) 13:21:09|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NC750S パニアケースででっかくなっちゃった。

5月の一泊ツーリングで、ミス教官のNC750Xに付けられたパニアケースを見て、

気になってしょうがなかったらしいミドリムシさん











パニアケースを取り付けるには

まずはパニアケース ¥55,000(税抜き)

リアキャリア¥28,000(税抜き)はすでに付いていますね、ミドリムシさんは。

パニアステイ¥14000(税抜き),パニアサポートステイ¥25,000(税抜き)も必要ですよ。

さらに車体とカラーを合わせるためのナローパニアパネル¥14,000(税抜き)で、完ぺき。


ま、なかなかのお値段なのでみんな二の足三の足と踏んでしまうのでありますが。



ここでミドリムシさんに朗報。ボッチさんが中古車から外しておいたステイのセットをサービスしてあげようと。







おおおおー、これは「オマケ大好きミドリムシさん」のハートをワシづかみ!




後日、嫁さんとの攻防を制したミドリムシさんから、お買い上げのご連絡。




で、付いちゃった。


















やっぱり大きく見えますね~。 よろしいんじゃないですか?


これにトップボックスまで付けたら、






  1. 2017/08/09(水) 14:28:06|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビンゴツーリング 山口市 その2

昼食後、周南市の鹿野町へと向かいます。


特に用事はないのですが、清流通りという散歩道に惹かれて訪ねてみます。特にロンアゴさんみたく汚れ気味の方は清いという字に吸い寄せられる。


途中も清流沿いを走り、夏休み気分たっぷり。ほんとうに水のきれいな地域だと思います。





清流通りに到着。












ですが、ちょうど町内の集会のようなものがあってまして、清流通りに二台も車が停まってます。
ってか、駐車場空いてるのになぜかジャストな場所に停めてるよ。
これを避けつつ写真を撮るのが、なかなか難しいよ。


狙いの、鯉のいる池とバイク








車を避けて撮るので、うまくいきません。



水車小屋もあります。








ちょっとジオラマフィルターを使って









かわいいかんじにしてみた。



ロンアゴさんは、県内一の巨木群が囲む神社を撮っていました。こちらもすごいですが、広角レンズが欲しいところですね、デカ過ぎて。



さてと、あと一箇所写真部活動の予定ですが、これが夕日狙いでして。


きょうはけっこう雲が多いので、あんまり期待できないから迷いましたが下見のつもりで行くことに。


まずは山口市に戻ります。途中「道の駅仁保の郷」で休憩。

ここで本日のソフトクリーム









バニラとぶどうのミックスいただきました。濃厚なバニラで美味。季節によって果物は変わるようです。


山口市から山口バイパスに乗り、さらに「山口宇部道路」というのを使ってみました。無料ですよ。かなりいいペースで走れる道ですね。



で、どどんと一気に宇部。さらに走って、山陽小野田市です。



ここに「きららビーチ焼野」というリゾート施設がありまして、日本の夕陽100選にも選ばれたくらいきれいな夕陽が見えるそうです。



最初は駐車場から写すつもりでしたが、思ったよりも人が少ないのでそぉーっと遊歩道の隅に押して行きまして、夕陽を待ちます。



が、海上にけっこう厚い雲が湧いてきた。多分隠れちゃうと思われます。



なので、モネの「印象 日の出」的なのを狙って








「印象 日の入り」ってタイトルで、中年男のたそがれ感を出してみました。



あとは、珍しいモザイク模様を取り入れて



















夕陽写真は撮れませんでしたが、また次回頑張ります。



そろそろ7時になろうとしてます。二人とも明日は仕事ですよ。


それはいけないね、こうなったらまた高速道路だ、金ならあるっ。と、うなづきながらビューンと小倉東まで乗ってしまいました。


金額はちらっと見て忘れることにしてるので、またも請求書で






ってなるんだろうな~。





















  1. 2017/08/05(土) 12:45:54|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (114)
バイク屋のこと (404)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ