他力で生きている   バイク屋の女

佐世保までビンゴツーリング その2

さてっと、お腹がすきました。

ロンアゴさんと二人の時は、わりに食事は行き当たりバッタリです。この日もちらちらと沿道のお店を見ながら走ってまして、


なんとなく美味しそうな、っていうより良い景色が見れそうな







ピエーノカフェさんに行ってみました。


思ったとうり 、窓の向こうは紺碧の海が広がる絶景のレストランです。



ですが、景色を堪能できる席はすでに埋まっていまして、










これっぽっちのすき間から見えるという、なんとももどかしい席に。

食事の写真は今回もうっかりして、かなりパクついてから思い出したので、




ロンアゴさんが






ハンバーグランチを半分食べたところ、とか



私が





山賊焼 タルタルソース添えランチを食べ散らかしたところで、ごめんなさい。

この山賊焼はいわば唐揚げなんですが、甘酸っぱいソースに浸してあるのに食感がパリパリ。
めちゃ好きな味でした。お試しくださいと言える一品。





美味しいパンはお代わり自由。


あとは一路帰るだけでも良いのですが、せっかくこんなとこまで来ましたのでね。

写真部の血が騒ぐ!ってことで、


ロンアゴさんにおねだりをして、伊万里の大川内まで。







焼き物の里として有名です。ほんとはゆっくり散策したいのですが、時間が無い。30分でやっつけるから待っててね、とお願いしました。



実はこの日は「風鈴祭り」なのだそうで、梅雨時期に晴れるのが珍しくてチャンスだなあ~と。







一応こんな感じで撮って、他に窯元の軒下の風鈴なんかも撮りたかったのですが、もう時間いっぱいですね。


入り口付近にきれいな橋があり、取り急ぎそれも写しました。






イマイチ決まりませんでしたよ。


本来ここからまっすぐ帰れば良いのですが、今度はロンアゴさんが撮りたい景色があるので、唐津の方へ走ります。


目指したのは、松浦市の福島町。


こちらに、見てみたい棚田が二つもあるのですよ。


まずはひとつめの「土谷棚田」。








海に向かって怒涛の棚田です。


ロンアゴさん、あぜ道を下ってみる。





けっこう、CRF250RALLYでギリギリな道だったそうです。







水が入ってすぐの時期に夕陽が落ちる頃だと最高ですが。多分カメラマンも多いから難しいでしょうね。



もうひとつの「大浦棚田」は肥前町まで走ります。






とてもバイクと一緒には写せないかな~。やっぱり実際に見ないとわからない。下見は大事ね。



で、ぐるっと半島を一周したらけっこう時間がかかりました。


気がつくと、なんとこんなところで5時30分ですよ!


なので、




ロンアゴ夫婦、「ワシらは金持ちじゃけんのう~。」とほざきながら、小倉までぜーんぶ有料道路&高速道路で帰りましたとさ。 カードって恐ろしい。










失礼なニャンコたちだねえ。

















  1. 2017/07/01(土) 13:19:25|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐世保までビンゴツーリング その1

6月18日ですが、何か?

や、もうとっくに梅雨に入ってるはずが、未だ雨が降りませんよ。


今日もよく晴れてますから、仕方ない。ツーリングに行ってやるか。




ビンゴポイントもまだまだ残っています。その中から 暑くなる前に行っておきたい場所ナンバーワンの佐世保を選びました。


まずは田川~飯塚、八木山バイパスとショウケ越えで、志免町へ。この近くにビンゴポイントがあります。
「旧志免鉱業所竪坑櫓」ですね。写真を見ると知ってる方も多いかも。








ちょっと異様な建物なので










モノクロ ラフ加工。



近くのコンビニで朝食を取り 、佐世保は遠いってことでさっさと出発。


大野城~那珂川。この辺りは町の中で車が多いのでダラダラと走り 、ようやく三瀬峠へ。少しは楽しめるかな?

って、このきつい峠をなぜかダラダラ車に抑え込まれてます。前の車が初心者マークで、どうやら峠を練習してるっぽい。お父さんと息子のような感じです。「そ、そこでブレーキかいっ、」とか、「わっ減速遅いから脹らむよぉっ」とか、まさか人様の息子の運転にドキドキさせられるとは。



三瀬~嘉瀬川ダムの横を通って、道の駅 厳木にて休憩です。







先を急ぐので、めずらしく物産館にも入らず水分補給のみで出発。


ここからは八幡岳に上っていくはずが、ガソリンを入れ損ねていたのでルートを変更。またも町の中をダラダラ走り 、ポーセリンパークのあたりまで来ました。


ここからしばらくは、ようやく車の少ないワインディングを走れましたよ。


焼き物で有名な波佐見町を通り過ぎたら、目的地の佐世保に入りました~。



佐世保と言えば佐世保バーガーなのですが、お腹もいい感じに空いてるんですが、
何せ時間に追われているので、待ち時間を考えてパス。ロンアゴ家もオトナになりました。



海沿いを気持ち良く走っていますと、遠くにビンゴポイントが見えてきました。


とりあえずはせっかく来たので、西海橋を一旦渡って渦潮を見ながら再び戻ります。




で、ビンゴポイントですが、「針尾無線塔」。大正時代に作られた、無線の中継用のコンクリートの塔です。



駐車場にバイクを停めて歩くと入り口に





管理棟のような建物があり、ガイドの方が近寄って来られて
「ガイドが必要ならしますが、必要なければ扉は開いているので見て良いですよ。」と。


時間が無いため、勝手に見るほうをチョイス。ただしボッチさんによると、絶対面白いのでガイドしてもらったほうがよかったのにとのことでした。



塔は、こんなに巨大。






扉が付いてますので






開けて入ります。








おおおーっ、スゴイぞ。けど悲しいかなガイドを断ったため、何が何だかわからない。


これも





わからない。皆さんは余裕を持って訪ねてください。




あとはビンゴポイントの写真を撮るのですが、やっぱり3本全部入った写真が撮りたい 。

食奉行さんたちが西海橋から海越しに撮ってたようだったので、私は近くの道まで出ました。










で、カメラのフィルターに魚眼レンズがあったので、








ムニュッとか曲げて遊びました。



時間が無いって言いよろーもんっ。自分にツッコミ。






つづく


















  1. 2017/06/29(木) 15:10:39|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと来たッ! X-ADV







新製品ラッシュで生産体制がギリギリなのか、2ヶ月ほど待ちましたX-ADV。



ボッチさんが





リアキャリアや、






フロアパネル





風の巻き込みを防ぐ、LEG、HOOT、ディフレクター。



トップケースはバックオーダーになったので、しばらくお待たせします。
とりあえずこれで準備完了。






あとは登録してお客様にお渡しする予定・・・ん?








ロンアゴさんじゃなーーーーいっ!

となりに佇む智ディベアさんのお買い上げですからねっ。



ロンアゴさんもかなり気になってるX-ADV。エンジンなどはNC750ファミリーです。


DCTなのでポジションなどからスクーターと勘違いされそうですが、乗れば歴然とした違いに驚きます。

さらに、






シート下のメットインや





高さが簡単に五段階調整できる可動スクリーン、






デジデジしてるメーターまわり、なのにアルミテーパーハンドル。


まさにスクーターとバイクの良いとこどりなモデルですね。


ETCもグリップヒーターもセットされてて¥1120,000~¥1150,000(税別)なら安いくらいだ。










ハネちゃん、お気持ちだけありがたく頂戴しますね。父ちゃんは甘やかしたらダメなタイプよ。












  1. 2017/06/24(土) 11:43:45|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシャレは足元から

遊ボッチのツーリングって、基本的に歩く時間が多いですよね?

なので、アルパインのゴアテックス ブーツも靴底の方がすり減ってきまして、



で、つらつらカタログなどを見ていましたら、RSタイチから新製品の









OutDry BOA ライディングシューズっていうのが発売されてるのを発見。


もともとBOAクロージャーシステムのが欲しかったんですよ。紐とかファスナーとかではなくて、リール(ボタンみたいなやつ)をポチッと引いたらガバッと開くのが羨ましくて。

ただ、今まではゴアテックス最強!な感じでしたが、OutDryって初めてですからね。

ゴアテックスが袋状にして封入されてるのと違い
表皮にラミネートされてるので、染み込みが全く無いらしいっすよ。
かなり防水効果高いのかな?

でも、いきなりお客様に試させるのもなんですしね。










私がこの身をもって試してしんぜようってことで、買っちゃいました。


で、感想ですが、最初に履いた時にちょっと入り口が狭いなっと。足の甲が高い人にはキツいと思います。幅もやはり狭いほうではないかという気がしますね。


履き心地はとても良いです。チェンジもしやすいし、インソールがふかふかっと気持ち良い。


あとは肝心の防水性ですが、それを試すような目に遭いたくないよう~。



















ト、トランプ大統領⁉️










  1. 2017/06/21(水) 13:31:44|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRF250RALLY シート貼り替えました。

ロンアゴさんは、以前乗っていたアフリカツインの時,シートのアンコ盛りしていましたが、


今度のCRF RALLYもおなじく「野口装美」さんに加工をお願いして、






出来上がってきました。



アンコ盛りと衝撃吸収材 T-NETを入れてもらって、60,000円ほどかかりましたよ。


T-NETは、お尻の痛みを軽減するため。HRCのワークスマシンにも使われてるそうです。

私のように、天然の衝撃吸収材を増やせば安上がりなのに。






足つきは、身長176cmのボッチさんがつま先立ちになってますね。2cmくらいでしょうか高くなってるそうですが、ロンアゴさんの感想では少しシート幅が狭くなっている気がするので、実際そこまで気にならないと。
でもシート高自体は上がりますから、ハンドルは少し下がったような効果が。ロンアゴさんの目的はこちらですね。





このロゴは無料で入れてくれます。HONDAとかは有料になるみたい。













ユリちゃん、喪中王子さんとシンクロしてるね。





  1. 2017/06/17(土) 10:37:10|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (104)
バイク屋のこと (401)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ