他力で生きている   バイク屋の女

軍艦島上陸! 春の一泊ツーリング その1

5月3日 今年も春の一泊ツーリングを企画しました。

なんと、世界遺産 「軍艦島」を見学できちゃうというツーリングです。
海がシケたらアウトなので、なんか去年の球磨川下りが頭をよぎって不安でしたが、見事に五月晴れとなりました。

メンバーも一度は行ってみたかったらしくて、久々の22人という大所帯。
二班にわけても10台以上ですね。


6時30分出発。田川から飯塚へ。無料化で便利になった冷水道路を使って、基山へ。
セブンイレブン養父町店にて最初の休憩です。第一村人君と合流。

次は福富町ゆうあい館という物産館にて休憩。どうやら玉ねぎが特産品らしく、新玉ねぎの季節で、店頭ではかき揚げの試食会をやってます。
思わずネギ嫌い友のトラブラーさんを探すと、お店から遥か遠くで佇んでおりますよ。幸い私は揚げた玉ねぎは大丈夫なエセネギ嫌いらしいので、平気でしたが・・・。

ところが、バイクで走る間も微妙に玉ねぎの匂いが。道沿いが玉ねぎ畑なので、ロンアゴさんと「そのせいかね?」と話した直後、私らの前を走るトラックの積荷に気づきましたよ。
新玉ねぎ満載っ。しかも二台!
トラブラーさんの前だったら、すごい勢いで追い越すね。

12時ちょうどに、本日の昼食をいただく






清香園 久山店さんに到着。事前にメニューをチェックして、細かくオーダーしていますので





注文したものがポンポン届きます。私のは黒毛和牛焼肉定食ね。






ミス教官ココロの俳句。


車が多いので少し心配だった時間が、食事時間の短縮で楽になりました。


そして一路野母崎へ。予定どうり14時30分到着です。本日のお宿「Alega軍艦島」の駐車場にバイクを停めて、




すぐに乗船手続き。




ホテルから手配してもらった軍艦島クルーズ船アイランド号に乗り込みます。





クルーズ船と言っても、ほぼ漁船ですね





適当にそこらに腰掛けます。腰掛けられない人は立ってます。




野母崎から出て上陸まで出来るのはこちらのアイランド号だけです。あとはかなり離れた長崎市内からの大きなクルーズ船が4隻しか島に上がれません。

船着き場のドルフィン桟橋は時間ぎめで交代で使うので、それまで軍艦島の周囲をぐるっと回ってくれます。






おおっ、近づいてきましたよ。





迫力っ!




どどーんと!


そして少し離れて





軍艦島‼︎


さあ、上陸です!





つづく










  1. 2017/05/12(金) 14:53:13|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳川で、海苔作り体験ツーリング その2

意外にも 海苔作りに精出して、けっこうお腹がすいてきましたよ。

少し走って、いつもの足湯のある公園に到着します。










ここからは10分くらい歩くのですが、無料で広々しているので。


しかも歩く 道々が






なかなか水郷柳川らしくて良いですから
ぶらぶらとおしゃべりしながら 向かいます。


うなぎ料理のお店「若松屋」の前に到着。







若松屋さんは





大変な賑わいですね。


しかし大丈夫ですよ。ちゃんと予約してます。食べることには抜かり無し。


なので、予約時間までしばらくその辺りを散策して過ごします。






名物おばちゃんの煎餅屋さんでお土産を買った後は沿道を歩いてみましたが、以前に比べてなんだか小じゃれたお店が増えておるよ。

けっこう侘び寂びな感じだったのに。


でも奥の方の神社をクルっと回って対岸に渡ると





こちらはあんまり変わってないです。


うなぎが嫌いなロンアゴさん、本日はせいろ蒸しのご飯のみっていう不思議な品を注文予定(うなぎを取り除いただけと思われる。)ですが。

ここで小さなスーパー発見!

うなぎの代わりにのっけるトンカツを購入。






普通は持ち込みはマナー違反でしょうけど、具の無いせいろ蒸しご飯なので大目に見てもらおう。

ちなみに「親子丼」があるのも調査済みですが、偏食王さんはうなぎがダメの上に鶏肉もダメなので、珍しく別行動です。
ロンアゴさんはせいろ蒸しご飯はお気に入り。


13時に予約のおかげで二階のお座敷に通されました。


私はロンアゴさんのぶんが安上がりですから、上せいろを注文。

白焼きやうなぎ丼を注文するメンバーもいます。


そんな中 、ロンアゴさんを筆頭に数名がご飯の大盛りを頼んでいます。確かにせいろに入っているので上げ底感あったのかな?

で、次々料理が運ばれてきましたが





私の普通量がこちらです。










大盛りは






明らかに容器の背が高いでしょ?これ、ダメなヤツじゃないの?

ま、どうせ上げ底だよと言いつつみんな食べ始めましたが 、や、食べても食べても底が見えない。

で、結果、この10cmはある箱いっぱいにご飯が詰められておることが判明。



昔取った杵柄で、大食いのつもりだった食奉行さんでさえ苦しんでおりますよー。まして食の細いボッチさん、食べちゃダメだのTAKUちゃんまで、せいろの魔力に引きずられ理性を無くしてましたね。


て事で 、帰りの道のりはダラダラですよ。ひたすら腹を減らすために走り、行きとほぼ同じルートで帰宅。

一番の気候でお天気にも恵まれ、良いツーリングでした。







  1. 2017/05/01(月) 14:32:37|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柳川で、海苔作り体験ツーリング その1

久しぶりにお天気の心配なくツーリングできそうな日曜日。

4月の定例ツーリングは、柳川へ出かけます。

目的と言えばもう迷いなく「うなぎを食べる」なのですが、それだけじゃ芸が無いってことで


本日は体験シリーズ 「板海苔作り」。


まずは小石原方面へ走り、「鼓の里」で、第一村人君と喪中王子と合流。





朝倉から星野村越えで八女に抜けます。

八女伝統工芸館にて休憩して






柳川の 「高橋商店」さんにおじゃまします。







席に着いたら





パンフレットが配られまして、先生から説明を受けながら、まずは





干からびた海藻の入った袋を取り出して







ビーカーの水に振り入れます。で、かき混ぜまくる。


気持ち悪い感じになったら





型枠に流し入れますが、これが難しい。均一にならんのだ。





これを拷問道具みたいな





この機械に挟んで、ハンドルを回して水気を絞り上げますよ。なかなか力が入る作業。

そして乾燥。





これって、海苔乾燥専用機ですよ。あたりまえだが初めて見ました。


出来上がり~~。

こんな感じ。



穴ぼこがありますね。流し込むときが肝心のようで。





みんなできたかな?





で、食べてみると





塩気があって、案外美味しかった。


体験の後は、お約束の




お店でのお買い物。ツァーの定番ですね。






ゆずすこというユズを使った調味料がオススメですが、ロンアゴ家は





うなぎの骨。酒に絡んだモノしか買わぬ。



お買い物が済んだところでようやくうなぎへと進みます。


つづく










  1. 2017/04/27(木) 16:38:33|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒涛 の買い替えの波に、乗り遅れるなっ!

昨年の末以来


ロンアゴ家は言うに及ばず







あの鉄壁の守りを誇った無人スクーターさんが





NC750Sに買い替えたり、


って事で、今度はお弟子のラブワイフさんが





CRF250モタードに買い替えましてね。仲良しですね。


ミスタオルがついに大型バイクに買い替えたのは年末のビッグニュースでした。







最近では、「もうええやろ、君。」とツッコミ入る買い替え戦士毒マグロさんが






アフリカツインを買ってしまったり、

その結果はみ出したCB1300SBを






伝説のブロークン男爵が購入。今度はどのくらいの期間で壊すのか?



さらには話題のCB1100 RS






黒をフサ毛さん





赤をチャリウチ君が購入。


こう立て続けに皆さんの買い替えが続くと、










なーんて声が聞こえてきますが・・・・



まだ、いくつか隠し球があるもんね。うふふ。


ところで問題は、無人スクーターさん。シルバーウィングではなくなったのでブログネームが微妙に。


なので、ブログネーム大募集ですよ。一泊ツーリングの議題にのぼるのか?




  1. 2017/04/24(月) 15:11:59|
  2. バイク屋のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真部活動 桜の追っかけツーリング

今年は三月になってから気温の低い日が続きました。例年ならとっくに散っている桜が、4月9日の時点でちょうど満開になるという幸運。

これは写真部としては是非にも活動せねばなりますまい。


って事で、夫婦で出かけましたよ。


方角は大分方面にして、去年チェックした場所などをのんびり回る予定です。


10号線を下って行橋から築上町。アグリラインへ進むために川沿いを走ると、すごい可愛らしい景色が目に飛び込んできましたよ。

川の向こう岸なので、くるっと回って行ってみました。







このピンクのも桜のようです。奥のほうは山桜かな?

ピンクの桜が川沿いに何本も並んで可愛らしかったのですが、うしろに軽トラが停まっているのがどうしても写り込むので、こんな感じで撮りました。

が、ここって墓地の駐車場なんですよね。良い場所に眠っておられますなあ。


アグリラインを走っていますと、いつも見る池のほとりにまたも桜並木が。
しかも、池の際のところに鳥居が建ってますよ。なんか珍しくないですか?

さっそく入ってみました、っていっこうに先に進めんじゃないか。


かなり立派な神社が






ありますが、宮司さんがお掃除してらしたので、遠慮して写真は撮らずさらに奥へ。






こんなふうに鳥居が建ってます。


神社の階段の上からだと





「鳥居 in 鳥居 」


本日のテーマは、「和風総本家」なので





桜をちょっとあしらってみましたよ。


いやはやもう9時をだいぶん回ってしまった。ほんとうは
ビンゴポイントの別府タワーを取るつもりでしたが、このぶんではとうていたどりつきません。

で、あっさりあきらめて写真に集中することにしました。

続いては、こちらは予定していた場所で、宇佐市安心院の「仙の岩」。


さすがに観光地で、駐車場には車がたくさん停まって人も多い。

なので、去年アタリをつけておいた少し先の駐車場へ。迫力は若干欠けますが人が少ないです。

ロンアゴさんは、今通り過ぎた川沿いに菜の花と桜を見つけて戻りましたので、一人で撮影します。






こんな場所ですね。手前だともっといいのですが仕方ない。


で、和風総本家、掛け軸風に撮りました。








ロンアゴさんも、菜の花と桜の写真が撮れたと戻って来ましたので、とりあえず安心院から湯布院方面に移動。

と思ったら、またも左手の村に桜の木発見。そして行ってみることに。


今度はしだれ桜ですよ。お寺の敷地ですが、道路にバイクを停めて写真が撮れそう。

もうすでに散り始めていますので、少し寂しいかな?






空も曇って白っぽくなってきました。難しいなあ。



って事でこんどこそ走りますよ。


塚原高原あたりに入ると、空が暗くなって今にもポツポツきそうな感じ。この辺りでお昼のつもりでしたが、すぐに下界へ戻ろうということになりました。たぶんそのほうがお天気持ちそうです。


そのまま安心院から宇佐に抜けて、中津を通ります。雨除けで町なかをね。雨雲は無いようです。


で、お昼ご飯は、




元祖 からあげ食堂 天 さん。



この辺は唐揚げ王国ですから、二人のテーブルは







茶色くなってしまった。私はとり天 、ロンアゴさんが骨なし唐揚げ。そして鶏皮揚げ。


後ろめたい気持ちで食事を終えまして、再びアグリライン。


行橋市でまた寄り道。

史跡の「御所が谷 神籠石」という古代の山城跡に行こうとロンアゴさん。桜がありそうっていうのが理由ですが、昔行った時は道が狭くて汚なかったんだよねー。


で、記憶どうりでしたが、私もだいぶん鍛えられたもので、昔ほど辛く無いという。どんだけ酷道経験が豊富になったかね。


着いた所は記憶と違い 、きれいな公園でした。





桜の木は自然のままなのか、種類なのか、ずいぶん背が高く花も白っぽいです。

静かで良い所です。ってか誰もいません。テーブルや桟橋的なものもあるのに。何故?



ま、今日のところはこれで勘弁してやろう。

っていってももう普通にツーリングしたくらいの時間になってますからね。

香春から小倉南のルートで帰宅。4時過ぎにナカタ着です。写真ツーリングは時間がかかるので、遠くへは行けませんね~。








































  1. 2017/04/15(土) 16:20:15|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ころぬあんこ

Author:ころぬあんこ
弟と母と三人でバイク屋をやってます。
夫やお店のお客さんとのツーリングは、趣味と仕事の両方を兼ねて。お客さんには、妙な人がいっぱいいらっしゃるので、退屈しません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (49)
ツーリングレポート (96)
バイク屋のこと (390)
家庭のこと (48)
主バカ ニャンコのこと (12)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

シンプルアーカイブ